アニメ

「荒野のコトブキ飛行隊」第10話を見て思った事

 

今回登場した爆撃機を見て、すぐに思ったのはエンジンが6発?

実際に飛行したのはエンジンが4発の深山や連山、

エンジンが6発の爆撃機というと、計画中の富嶽かなと思いました。

 

コトブキ飛行隊のサイトで確認したら、やっぱり富嶽でした。

富嶽とは計画だけで終わってしまった長距離爆撃機です。

(太平洋を横断しアメリカまで爆撃に行く事を想定していた)

しかし、少し疑問を感じました。

なぜ実際には存在しなかった爆撃機を登場させたのか?

 

そこで私が思ったのは、計画だけで終わってしまった夢のような6発の大型爆撃機を、アニメの世界だけでも実際に飛ばしてやろうと製作の人達が思ったのではないか

という事です。

粋な事をしますよね!

(当時の日本軍で実戦に使用されていた爆撃機は双発のもので、4発の深山や連山も試作機だけでしたから)

 

その富嶽を撃墜する場面ですが、主翼の付け根を狙っていました。

これは、零戦のエースパイロット坂井三郎さんが、アメリカの大型爆撃機B24を撃墜した方法と同じです。

当初、B24は大きすぎて弾が当ってもなかなか落ちなかったらしいです。

ところが、たまたま主翼の付け根を狙ったところ、燃料タンクに命中し、

炎上墜落したそうです。

その後、主翼のつけ根を狙い撃つ方法で10機以上のB24を撃墜したらしいです。

この、事例を製作側の人達も当然知っていたのでしょう。

とにかく、燃料タンクを狙うというのは現実味の有る描写ですね。

毎回、感心させられます!

 

文章:エムユー

 

関連記事

 

関連記事

  1. 【2019年 夏アニメ】『ありふれた職業で世界最強』の放送が楽し…
  2. 『2019年 夏アニメ』ノイタミナ初のBL。青春バンドストーリー…
  3. 「荒野のコトブキ飛行隊」第9話を見てやっと気づいた事
  4. 実写化もされた青春アニメのテレビシリーズ『NANA』ナナとハチの…
  5. 大ヒット漫画のアニメーション版『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-…
  6. 2019年 夏アニメ『ダンベル何キロ持てる?』は女子高生×筋トレ…
  7. 絆を信じて強くなる『ドラゴンドライブ』の魅力を皆さんに伝えたい!…
  8. 男の子が読む少女漫画の代表作 手塚治虫作品・昭和の名作『リボンの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事をチェック!

『マリオメーカー』オリジナルコースを作成して楽しもう!

『マリオメーカー』では自分でコースを作ることができる。従来のマリオをコンセプトとしつつ、アイテム、敵…

実写化もされた青春アニメのテレビシリーズ『NANA』ナナとハチの友情を鮮烈に描く

1999年に原作者・矢沢あいの手で『リボン』の姉妹誌『Cookie』で2話が掲載されたのが始まりです…

父子家庭のほのぼのとした日常を描く『赤ちゃんと僕』テレビアニメ化され話題に

第40回(平成6年度)小学館漫画賞受賞作品である原作は羅川真里茂氏の手によって描かれました。少女漫画…

新着アニメニュース

PAGE TOP