アニメアイズ

「荒野のコトブキ飛行隊」第8話を見た感想

 

テレビアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」の第8話を見た感想ですが、最後に“そうだったのか”と感心しました。

 

理由はなぜ「屠龍」が出てきたかという事です。

空賊が飛行船「羽衣丸」を襲う場面で双発の戦闘機が出て来ます。

「屠龍」か「月光」?

それとも別の機体かと思いましたが「荒野のコトブキ飛行隊」のホームページには「屠龍」が載っていました。

 

そして、なぜ「屠龍」なのか?

 

それはコトブキ飛行隊の「隼」の火力が弱いからです。

ストーリーの終盤に空賊に占拠された為、操縦不能となった「羽衣丸」に穴を開けてガスを抜き、降下させるという場面が有りますが、「隼」の12.7mmの機関砲では威力不足と仮定して、「屠龍」を登場させたのだと思いました。

 

なぜなら「屠龍」には絶大な火力の37mm砲が付いていたからです。

 

なぜ「屠龍」が出たのかと思っていたら、

最後に空賊から奪った「屠龍」で「羽衣丸」を着地させる為だったという

良く考えられたストーリーだと思いました。

感心しました!

 

文章:エムユー

関連記事

 

関連記事

  1. 深夜アニメの決定版『化物語』サイエンスファンタジー
  2. 可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 【2019年夏アニメ】個人的に視聴をオススメしたいアニメ3作品を…
  3. 「もう一度、この子を信じようと思ったんだ。だから、俺はその手を握…
  4. 不死鳥の戦い『亜人』実写化もされた話題作
  5. 最新の深夜アニメ『グランベルム』幻想世界のロボット大戦 1話 感…
  6. トム・ハンクスとティム・アレンが声優を務めた不思議な物語『トイ・…
  7. ――眩しさだけは、忘れなかった。『Summer Pockets』…
  8. 理想的な魔女の姿を描く『魔女の宅急便』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事をチェック!

『アニフォ』第三十一作:テコ入れ【4コマ劇場】

三十一話にしてようやくのテコ入れ!作:babaroa…

聖☆おにいさん 休暇をもらった神様の物語『聖☆おにいさん』若い世代で人気爆発の宗教系ギャグアニメ(2013年)

原作者の中村光氏は35歳と比較的若いクリエーターです。宗教観念が薄い世代に、(宗教に詳しい)中村光氏…

飼い主がいなきゃ大暴れ!!『ペット』これぞ新世代アメリカンアニメーション(2016年)

英題『The Secret Life of Pets』。日本では『ペット』としてCMなどから話題が広…

新着アニメニュース

PAGE TOP