アニメアイズ

「荒野のコトブキ飛行隊」第8話を見た感想

 

テレビアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」の第8話を見た感想ですが、最後に“そうだったのか”と感心しました。

 

理由はなぜ「屠龍」が出てきたかという事です。

空賊が飛行船「羽衣丸」を襲う場面で双発の戦闘機が出て来ます。

「屠龍」か「月光」?

それとも別の機体かと思いましたが「荒野のコトブキ飛行隊」のホームページには「屠龍」が載っていました。

 

そして、なぜ「屠龍」なのか?

 

それはコトブキ飛行隊の「隼」の火力が弱いからです。

ストーリーの終盤に空賊に占拠された為、操縦不能となった「羽衣丸」に穴を開けてガスを抜き、降下させるという場面が有りますが、「隼」の12.7mmの機関砲では威力不足と仮定して、「屠龍」を登場させたのだと思いました。

 

なぜなら「屠龍」には絶大な火力の37mm砲が付いていたからです。

 

なぜ「屠龍」が出たのかと思っていたら、

最後に空賊から奪った「屠龍」で「羽衣丸」を着地させる為だったという

良く考えられたストーリーだと思いました。

感心しました!

 

文章:エムユー

関連記事

 

関連記事

  1. とある執事のミステリー系アニメーション『黒執事』今回は第1作をご…
  2. アニメ×占星術『とある魔術の禁書目録』科学と魔術が交差するとき、…
  3. 現代にまで続く忍者の血『忍者ハットリくん』忍者の本懐とは(198…
  4. 『 Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow 』をご紹介! 『 Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow 』を…
  5. 『魔入りました!入間くん』―入間くんは両親に売られて―
  6. 宮崎駿作品史上最も人気の高いファンタジー作品『天空の城ラピュタ』…
  7. 実写映画にもなった話題作『心が叫びたがってるんだ』これぞまさに青…
  8. 冨樫義博氏の出世作 霊的な能力が飛び交う不思議な世界の物語『幽☆…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事をチェック!

ファンタジーアドベンチャー『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(2015)奇抜な恋の物語

ライトノベルの評判が高かったためアニメ化された作品です。原作者は、大森 藤ノ(おおもり ふじの)さん…

伝説のアメフト・アニメ『アイシールド21』俊足を武器に成り上がる高校生の物語(2005年)

画風は『黒子のバスケ』や『ハイキュー!!』にも似た印象で近年の「スポーツ×青春」を代表している名作の…

どんな戦闘もワンパンチで終わらせる!?『ワンパンマン』(2015)「One Punch-Man」

原作は2009年のウェブコミック『ワンパンマン』です。いわゆる店頭で買える漫画本として世に出たのが2…

新着アニメニュース

PAGE TOP