アニメコラム

ご注文はうさぎですか?(第一期・第10話)(2014年春アニメ)

出典:©Koi・芳文社・ご注文は製作委員会ですか?

第一期・第10話「対お姉ちゃん用決戦部隊、通称チマメ隊」

新作和風パフェを召し上がれ?

テスト前の連休中、甘兎庵の千夜の家で勉強合宿をしているココアですが、専ら「つわものどもが夢の跡」という豪華な和風パフェに舌鼓を打つのですが、どうやら、味に納得が行っていないご様子。

「ココアちゃんもそう思う?」どうやら、作った千夜自身も、味に納得が行っていないご様子でした。

「やっぱり(鉄兜をかぶって)形から入らないとね!」(そういう問題じゃありません(笑))

マヤ・メグが、ラビットハウスでお泊り

そんな、ココアが、ラビットハウスにいない日。

代わりに店を賑やかしに来たのか、寂しいだろうチノを励ましに来たのか、マヤとメグがチノの家にお泊りに来ました。

お店のお手伝いをするチノ・マヤ・メグを見たリゼは、「面倒だから」という理由で、3人合わせて「チマメ」と命名するのでした。

「え~、何かやだ!」「わ、わたしもですか!?」

リゼにあこがれるマヤ

更衣室で、リゼから制服を託されたマヤ。

「じゃあ、そのモデルガンも?」「調子に乗るな」そして、リゼ本人は、バーテンダーの黒い制服を着るのでした。

経験値を積みたいマヤは、ほうきを取り出して、チノが頭上にいただいているティッピーを威嚇するのでした。

本人は「テッテレー!」と言って、レベルが1アップした気でいます(笑)

今日はリゼに習って、ツインテールデー!

ホールに来たマヤ、メグ、チノ、ティッピー(笑)まで、リゼの髪型を真似て、ツインテールです。

「メグは、誰が本物のリゼか当てられるかな??」「えーっと、えーっと、わ、わかんないよー」

勉強をしているかと思いきや、甘兎庵で労働一直線!?

「へい、らっしゃい!」キビキビとオーダーを取るココア。

一方、こんなに若い人が接客してくれたことがなかった千夜は嬉しそうに「あいよー! 削りたての氷があるよー!」そして、青山さんに「翡翠スノーマウンテン」という、大盛りの抹茶かき氷を提供しました。

翡翠スノーマウンテン……(笑)

ココアショック!?

いつもはしっかり者のチノですが、お客さんの指摘があるまで、延々と、何杯も、ミルクココアを作り続けます。

チノ自身も思わず「はっ!? いつの間に!?」と、カウンターの上に置いたミルクココアの数に、自分で驚くのでした。

「これってまさか、ココアショック!?」とリゼに言われるチノ。

一方、甘兎庵では「へぶちっ!」噂をされて、くしゃみが止まらないココアでした(笑)

マヤがメグと以心伝心で、リゼに温泉プールをおねだりするお話

なんでも以心伝心で会話出来てしまう、マヤとメグ。

アルゼンチン→アルデンテなどなど、マヤが思っていることの大半を、以心伝心で理解してしまうメグ。

そして、リゼに、「わたしはいま何を思っているでしょうか」と言って来るので「降参だ」「じゃあ、メグ、わたしはいまリゼに何を言おうとしているのでしょうか」「この後、仕事疲れを取るために、みんなで温泉プールに行きたいなー」「ピンポーン! 正解!」

千夜とココアのお勉強会に、シャロが巻き込まれ……

割烹着を脱いで、普段着に着替えた、千夜とココア。

お勉強を始めたようですが、何か様子がおかしいようです。

そこに「サボっていたらハリセンでココアと千夜をぶったたく役」を命じられたシャロがいるのです。

とことん抜けている千夜とココアに対して、ツッコミどころ満載でイライラしているシャロは、事ある毎に「もうっ、帰っていい!?」と言うのでした。

そのツッコミは、一度や二度じゃなくて、千夜とココアが気まぐれに振るまう度に「もうっ、帰っていい!?」が炸裂するのですよ(笑)

野郎共が喜びそうな、2度目の温泉プール回ですねえ(ぶっちゃけすぎ)

さてさて、早速ですが、いつぞやご紹介した「まるで東京駅丸の内口駅舎のような豪華な温泉プール」に、今回は、リゼ、チノ、マヤ、メグの4人で向かうことになりました。

チノは、ココアに似たのか「野良うさぎ」を道端で観察するのでした。

そこですかさずリゼが「なんか、チノってココアに似て来てないか?」と言うので、思わずチノがハッとしたり……。

そうこうしているうちに、場面は温泉プールです。

チノは、おじいちゃん(ティッピー)に向かって「おじいちゃん、お友達をお家に泊めるのは初めてで、どうしたらいいのか分かりません。

こういう時は、いつもココアさんに頼りきりでした……」みたいなことを話しながら、水着で、温水プールの張り出したところにチェスの道具を並べて、風呂桶に入ったおじいちゃん(ティッピー)とチェスの試合をしながら、おじいちゃんに相談するのでした。

すると「ありのままのお前で接すればいい」と、しわがれた別の人の声が聴こえたチノは「あれ?」とチェス盤から顔を上げます。

辺りを見渡すと、いつの間にか、青山ブルーマウンテンさんが寝そべっていたのでした! 驚くチノ!

「……って、マスターなら、きっとそう言うと思うんです」「小説のアイディアは、どこに転がっているか分かりませんもの……ではではー」と去っていく青山さん! 一体何をしにご登場!?

そこに、すかさず銃撃趣味があるリゼがやって来て「水鉄砲、買って来たぞー!」と言うので、チノは素直に「はい」と応じるのですが、マヤ、メグの2人は「ねー、これ、どうやって水を入れるのー?」「使い方わかんないよー」と言うので、リゼが「そういうことは、最初から言え!」と喝を入れるのでした。

リゼ・チノのチームと、マヤ・メグのチームの二手に分かれて、物陰でこっそり敵を水鉄砲で狙う一同でした。

結果、リゼの(軍人である父の影響で)勝利しました。

序でに、風呂桶の中で、びしょびしょになりながら、小声で「冷たい…冷たい…」を繰り返すティッピーにもご注目ください(笑)

その頃、お姉ちゃんたちは??

一方、その頃、お姉ちゃんたち。

特にココアはまったく課題をやる気がありません。

ひたすら素数を4桁まで数える始末。それに向かってキレツッコミをするシャロ。

「もうっ、帰っていい!?」何度言ったことか(笑)その意に介さずココアは、千夜のアルバムを見つけるのでした。

スナップ写真の中には、ごきげんよう高校に合格したシャロと、何だか浮かない顔の千夜が写っていました。

シャロがちょっとだけ得意げに「わたしと学校が離れるので、友達が出来るか不安だったのよ」と言いかけて、背後から口を封じる千夜。勉強はどうなんでしょうね(笑)

ラビットハウスまで競争だ!

お姉さんチームは、バルコニーに出て、夜風を浴びていました。

そこへ、マヤとメグが、銭湯ではおなじみの「瓶入りコーヒー牛乳」を人数分買って来ました。

メグが、思わずリゼに向かって「先生ー!」と言うので、何故かと問うと、メグは「だってー、体育の先生みたいだったから、つい……」と言うんです。

リゼは「教官じゃなくて、先生か。それもいいな」と得意気になっている最中、青山さんは、何故かリゼの背中に隠れています。

何故か。それは「わたしったらつい……てっきり、出版社の担当さんがここまで原稿を鶏に来たのかと思って、隠れてしまいました」

帰りしな、リゼが言うのです。

「さあ、ラビットハウスまで競争だー! 競争に負けたら、お前らは明日から、チマメ隊だー! 」というリゼ。

急に言われて焦るおちびちゃんたち。「それは嫌だー!」

一方、その頃、お姉さんたちは??

シャロが入浴後、ちゃぶ台に突っ伏して眠ってしまったので、しょうがなくお布団をかけてあげる千夜。

「シャロちゃんは、バイトばかりで疲れているのよ。強がっているけど、今の学校で不安も多いと思うから、(ココアちゃんが)これからも仲良くしてあげてね?」という千夜でした。

「幼馴染ってうらやましい」「思い出なら、これから作って行けばいいのよ」

ラビットハウスに着いた、温泉プール組はその頃!?

チノ、マヤ、メグは、それぞれ「クロスワードにしませんか?」「わたし、心理テストがいい!」「もっとはじけろよー!」という面々に、チノのお父さん、タカヒロさんがそっとノックして「盛り上がるよ?」と言って、人生ゲームに似た何かのボードゲームを差し出すのでした。さすがはお父さん、分かっていらっしゃる!(笑)

チノは、マヤ、メグの相手をしていたのですが、ふと目に映った、手元のホットココアを見て、実は本当は、ココアがいてくれないことに、一種のココアシック(?)というか、何かの寂寥感を感じるのでした。

そんな中、チノは千夜宛の電子メールを送信し「ココアさんが、ご迷惑をおかけしていませんか? ココアさんが見たがっていた、濡れティッピーです」

独り、廊下でココア宛の電話をかけようかかけまいか、携帯電話の画面に表示させて、かけようとした瞬間、ちょうどココアから電話がかかって来ました。

それを踏まえて、千夜が提案するのです。「ねえ、わたしたちも、楽しそうな画像を送りましょうよ?」

チノに送られる電子メールは、誤送信され、リゼのところに。「こっちは、前髪ぱっつん祭りだよ!」「……これをなぜわたしのところへ? この髪型、流行ってるのか!?」

そんなこんなで、日が暮れて、お休みの時間になりましたとさ。

■まとめ

生真面目で、一見、堅物そうなチノも、やはり「自称」姉がついていないと全然ダメなようで、普段のバランスを取っているのは、ティッピーだけじゃなくて、ココアの占める割合も多いようですね。

 

文章:T兄さん

関連記事

  1. TVアニメ『青のオーケストラ』第1話を見た感想
  2. TVアニメ『ゆるキャン△』第1話【感想】 
  3. アニメの中の、いろんな「クリスマス」
  4. TVアニメ『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~』…
  5. 名作揃い『グルメアニメTOP5』懐かし系が好き
  6. 短編アニメ映画『陽なたのアオシグレ』の感想
  7. TVアニメ『ポプテピピック』第2期 第12話を見た感想
  8. TVアニメ『カッコウの許嫁』11話を見た感想

新着記事をチェック!

前上司から逃げた先でオフィスラブ♡『新しい上司はど天然』

出典:©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会精神と胃をやられ、パワハラ上司から逃…

【白猫テニス】新キャラなし告知から半年…現在は?

出典:Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.こんにちは統…

【白猫プロジェクト】ホロライブキャラの使用感

こんにちは統です!昨日までホロライブのコラボガチャがきてました。白猫プロジェクトがホ…

新着アニメニュース

PAGE TOP