アニメコラム

TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』 第6話【感想】

出典:©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(6話)を書いていきます。

6話のテーマ

璃奈は奥手な性格をしており、人と話すことに対して、苦手意識を感じていました。

そんな彼女を中心に、物語は展開します。

璃奈の悩み

クラスメイトに声をかけようとするものの、うまくいきませんでした。自分がうまく話せないことに対して、璃奈は大いに悩みます。

璃奈が一人でいると、愛が声をかけてきました。その後、二人は友達になります。瑠奈は人とつながることができて、喜びを感じていました。

友達になりたい

侑、歩夢、愛、璃奈の4人でゲーセンにきました。みんなは楽しそうに、プレイしていました。

璃奈のところに、3人のクラスメイトがやってきます。歩夢、愛、璃奈のPVについて、感想を伝えていました。

3人からこのゲーセンのステージで、スクールアイドルのライブをよくしていると聞き、璃奈はライブをやりたいといいだします。一皮、二皮向こうとしているのを感じさせます。

本当の私を見せたい

璃奈がライブをやると知って、メンバーたちは応援します。

ステージの日程は、来週の土曜です。ステージに立つために、練習をすることになりました。

かすみ、歩夢がMCの練習をします。それを見て、璃奈は難しそうと答えました。

せつ菜から、MCをやらないスタイルもあるので、今度のライブではやらない方向でいきますかと聞かれると、璃奈はやると答えます。

璃奈はライブに対する想いを語ります。愛はそれを聞いて、応援していました。

心の傷

璃奈が練習していると、クラスメイトから応援されます。彼女は声をかけようとするものの、うまくいきませんでした。

うまく話せなかったことに対して、璃奈は深い傷を負います。その後、家に閉じこもってしまいました。カーテンで光を遮断しており、外との関係を断ち切ります。

家に閉じこもっている璃奈のところに、メンバー全員でかけつけます。

璃奈は部屋に案内するものの、段ボールの中に隠れていました。顔を合わせることに、恐怖を感じているようです。

愛が話しかけると、璃奈は心の中にある感情を話します。メンバーはその話を、じっくりと聞いていました。

侑は温かい言葉をかけると、璃奈は心を動かされます。ライブに向けて、前向きな気持ちになりました。

まとめ

極端に内向的な人が、すぐに変わることは難しいのかもしれません。不器用も個性であると思えると、楽になっていくでしょう。

本当に大切に思ってくれる仲間がいるのは、とってもいいことです。こういう人がいれば、プラスに生きようと思えるでしょう。

 

文章:アニメ君

関連記事

  1. 犯人は健康福祉課にいる!『サーバント×サービス』
  2. TVアニメ『ぷちセカ』第8話を見た感想
  3. TVアニメ『異世界おじさん』第5話を見た感想
  4. 『忍者ハットリくん』は忍者をメジャーな存在にした
  5. TVアニメ『ルパン三世PART6』第十七話【感想】
  6. TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』 第2…
  7. 女子校生と戯れることができるとしたら、あなたは何になる?『キルミ…
  8. 学園ドラマ・アニメーション『コードギアス 反逆のルルーシュ』アン…

新着記事をチェック!

【白猫テニス】新キャラなし告知から半年…現在は?

出典:Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.こんにちは統…

【白猫プロジェクト】ホロライブキャラの使用感

こんにちは統です!昨日までホロライブのコラボガチャがきてました。白猫プロジェクトがホ…

『うぽって!!』の銃器娘からの身の守り方

出典:(c)2012 天王寺キツネ・角川書店/うぽって!!製作委員会「うぽって」逆から読むと「て…

新着アニメニュース

PAGE TOP