アニメアイズ

『グレイプニル』第3話「エレナ」【感想】

『グレイプニル』第二話で北欧神話にまつわる悲劇的な題名であることは説明しました。

主人公の修一が自身が化け物になる際「喰っているのか」「喰われているのか」判らないといった点が『東京喰種(トーキョーグール ―)』にも似ているなと思いました。しかし、この作品の違いは、主人公の葛藤をいつもそばにいて現実に引き戻してくれるクレアの存在が大きいことだと思います。

修一の隠された記憶

今回はこのストーリーの実力的な中心人物エレナと元クラスメイトだった主人公の修一、そして「二人で一つ」と誓い合ったクレアを中心に物語が進みます。クレアはエレナの実の妹です。しかしクレアの記憶が正しければエレナは化け物になり父と母を惨殺した憎むべき相手です。

修一が犬のぬいぐるみに化けて背中のチャックからクレアが中に入ることで強くなる特殊能力により、また修一の犬ならではの嗅覚で、いつしかクレアの元を去ったエレナと再び対峙したクレアは、そこで化け物になった姉の姿を目撃します。そして修一はエレナに首からもがれてしまいます。

真実は想像を超える領域にあるのでしょう

エレナは修一のバケモノになった姿を見たときに、「そこは私の場所」と言い残しています。修一をこんな姿にしたのはエレナだったのです。しかし、エレナは人の記憶を塗り替えられます。

エレナと修一は元はクラスメイトで、修一とクレアは2つ違いです。また同様にクレアの記憶も本当かどうか疑わしいです。両親を殺した恨(うら)めしい姉を演じて、クレアを一人残したことにも理由があるのかもしれません。なかなか深く洞察力を働かせても先が見えてこない難しいストーリーです。

まとめ

実は執筆時点で第1シリーズのテレビ放送が13話完結しているのですが、完結時点でも尚、謎だらけ、、といった印象が強いです。そもそもが修一の「なぜ僕は化け物なんかに変身するんだろう」というところがスタート地点だったので、謎多き物語なのは確定済みだったのかもしれません。

とにかく「記憶を失った修一」と「そんな修一と一つになりたいクレア」「残忍な心を持つエレナ」の三つ巴が美しい第3話でした。

 

文章:S.Shinichiro

関連記事

  1. 遊戯王の歴史
  2. 『この素晴らしい世界に祝福を!』第7話 「この凍えそうな季節に二…
  3. サバイバルアニメの新境地『GANTZ』(2004)嵐の二宮さん主…
  4. 伝説の教師現る!!『GTO』Great Teacher Oniz…
  5. ナルトのその後を描くテレ東系列の代表作『BORUTO-ボルト- …
  6. 『ご注文はうさぎですか?BLOOM』第1羽【感想】
  7. 最新の深夜アニメ『グランベルム』幻想世界のロボット大戦 1話 感…
  8. 【TVスペシャル】「江戸川コナン失踪事件 〜史上最悪の2日間〜」…

新着記事をチェック!

『賢者が仲間になった!』1巻【感想】

今回は2021年7月に発刊された『賢者が仲間になった!』1巻の感想を書いていきたいと思います。…

いざ、魔境へ -『お前はまだグンマを知らない』- グンマ住み経験のある筆者からも付け足し

出典:© 井田ヒロト・新潮社/お前はまだグンマを知らない製作委員会チバ県からグンマ県に引越しする…

一番めんどくさいやつがエースだぞ!『おおきく振りかぶって』

出典:©ひぐちアサ・講談社/おお振り製作委員会創部したばかりで全員1年生の西浦高校野球部。…

新着アニメニュース

PAGE TOP