アニメコラム

TVアニメ『ブルーロック』第7話を見た感想

出典:©金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会

あらすじ

裏切りによって、武器も作戦も筒抜けな上、12人対10人という絶望的な状況に追い込まれたチームZ。

そんな窮地にあっても必死に足掻き続けるチームZのアツい戦いと、自分自身を信じ続ける潔の純粋なエゴが、燻っていた千切に火をつける。

千切が封じ込めていた武器と、胸の奥に秘められたエゴがフィールドを駆け抜け、試合を大きく動かして行く…。

天才くん

出典:©金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会

絶望的な状況の中、試合でもまともに動けていない千切は過去を思い出していた。

それは、鰐間兄弟と同じ学校にいた時の事だった。

鰐間兄弟に対して、生意気な口を聞きながらも圧倒的なスピードを見せつけて勝利する千切。

「才能があるかないか…それだけの事ですよ」

全てをスピードでぶち抜いてきた千切は“天才”と呼ばれていた。

「右膝前十字靱帯断裂です」

試合中に足を大怪我してしまった千切は、足に爆弾を抱えてしまう。

それ以降、恐怖の鎖によって本気で走る事が出来なくなってしまった千切は、天才(笑)くんと呼ばれ、煽られ続けて生きる事になるのだった…。

呪縛を解き放て!

過去を思い出しながら暗い表情を見せる千切。

「あれから俺は…諦め方を探してる。あと5分…あと5分で俺たちは負ける」

「これで…ここで…俺のサッカーは終われる」

そう考える千切に、必死で純粋なエゴを突き付ける潔。

潔に感化され熱くなり、心を動かされ始める千切は、ある事に気付いた。

それは今の潔の姿が、天才と呼ばれていた自分と同じだと言う事だった。

サッカーに全てを懸けていた事を思い出した千切は、自分のエゴを信じる。

「なくしちゃいけないのは…信じなきゃいけないのは…」

「今、お前を見て熱くなってる、この俺の滾りだ!」

走り出した千切に“ゴールの匂い”を感じた潔は、千切にボールを預けて…。

全体的な感想

人生、山あり谷ありとは良く言いますが…千切はまさにそんな人生でしたね。

生意気な千切も悪いですが、足に爆弾を抱えてからの周りの掌返しと、鰐間兄弟の感じが最悪でした。人として流石に引いてしまいますね。

しかし、潔によって真の能力が解放された千切!まさに天才の走りでした!

再び走れるようになった千切はかっこよかったですし、ゴールを決めた後に見せた笑顔が最高に可愛かったです。

そして、次の試合からは凪と玲王が出てきますね!ブルーロックの人気キャラといっても過言ではないので楽しみです!

筆者も凪が大好きなので、早くサッカーの試合が見たくて堪らないです。

 

文章:クラッシャー佐藤

関連記事

  1. TVアニメ『ゆるキャン△SEASON2』第10話【感想】
  2. TVアニメ『理系が恋に落ちたので証明してみた。r=1-sinθ』…
  3. ジブリアニメの象徴『となりのトトロ』楠の妖精との出会い
  4. 機動戦士Zガンダムの続編として描かれた人気作品『機動戦士ZZ(ダ…
  5. TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』第4話を見た感想
  6. ロマン・トマ書き下ろしの純粋なアニメ『バスカッシュ!』スポーツの…
  7. 富野由悠季監督が原作を手がけたガンダムのアナザーストーリー『機動…
  8. TVアニメ『ブルーロック』第8話を見た感想

新着記事をチェック!

日本国vs大日本帝国?!『逆転世界ノ電池少女戦争の足を引っ張るものとは?

出典:©伽藍堂/「逆転世界ノ電池少女」製作委員会突如、空間にできた裂け目から「別の日本」が攻めて…

死ぬ死ぬ詐欺の借金法『啄木鳥探偵處』

出典:©2020伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会金田一京助の元に、毎日のように金の…

腹ペコを訴えるまなざし!『暴食のベルセルク』

出典:©一色一凛/マイクロマガジン社/暴食のベルセルク製作委員会大罪スキル「暴食」を満足させろ!…

新着アニメニュース

PAGE TOP