アニメアイズ

平成最後の京アニTVアニメ作品「ツルネ ―風舞高校弓道部―」

出典:©綾野ことこ・京都アニメーション/ツルネ製作委員会

このアニメは2018年10月から2019年1月までの1クール(全13話)TV放映されました。

原作は京都アニメーションのレーベル、KAエスマ文庫の綾野ことこ(あやのことこ)のライトノベルです。

アニメーション製作は京都アニメーションが手がけています。

ツルネに誘われて。

このアニメの主人公は風舞高校1年生の鳴宮湊(なるみやみなと)です。

湊は小学生の頃、母親と共に弓道を見てその虜になり、弓道を始めます。

ところが中学生の頃、中学生最後の弓道の試合で早気にかかり、その試合に負けてしまいます。

湊はそれから弓道から離れようとします。

親友の竹早静弥(たけはやせいや)や山之内遼平(やまのうちりょうへい)は湊が弓道に戻るように風舞高校の新しく出来た弓道部へと勧誘しますが湊の心は変わりません。

しかし湊は夜中に夜多の森弓道場で滝川雅貴(たきがわまさき)の射を見てその心を変え、再び弓道に戻ることを決心して風舞高校弓道部へと入部します。

そこには親友の静弥や遼平の他に如月七緒(きさらぎななお)や小野木海斗(おのぎかいと)が入部していて、特に小野木は弓道から離れた湊に対して何かときつく当たります。

そして弓道部のコーチとして雅貴が就任して来ます。

それから湊は彼等と交流しながら、一掃自らの射に向き合うのでした。

射の道は遠し。

このアニメは地上波でNHK総合の深夜に放映されました。

NHK総合で京アニの作品をTV放映したのはこの作品が初めてです。

(NHK教育にて地上波でTV放映された作品は「日常」がありますが、この作品は民放で放映されたものを再編成して放映しました。)

京アニの映像美はこの作品でも遺憾なく発揮されていて、そして高校生活で部活動などにいそしむ登場人物を描く事においても定評があります。

このアニメの中では湊が仲間達と一緒に弓道をする事で、早気を克服して自分の弓の可能性を取り戻す姿が描かれています。

自分は競技だけの弓だけではなく、仲間達と共に人間的にも成長する武道としての弓道の姿が描かれているように思いました。

このアニメの後半、県大会で湊が早気を克服して自分の弓の新境地にたどり着いた時、湊を馬鹿にしていたライバル校の部員の一人が逆に早気になってしまうところなど、まさにおごれる者久しからずだと感じ、それゆえ武道とは奥が深いものなのだと思いました。

 

文章:針尾

関連記事

  1. 『呪術廻戦』第3話「鉄骨娘」【感想】
  2. 『勇者、辞めます』の生体兵器「勇者レオ」に覚醒した人格とは?
  3. 勇者たち3人に再び会える!3期目「DOG DAYS’’(ドッグ …
  4. 沖縄が舞台の「劇場版 のんのんびより ばけーしょん」アニメ化。
  5. 予測不能のノンストップアニメ「波よ聞いてくれ」
  6. 『鬼滅の刃』第二話「育手・鱗滝左近次」【感想】
  7. 異世界ペットショップへの道『旗揚!けものみち』
  8. 『グレイプニル』第10話「美しい花」【感想】

新着記事をチェック!

はぴ☆スタ 第6話「3話ぶりの登場」

作:N556…

TVアニメ『カッコウの許嫁』第17話を見た感想

出典:©吉河美希・講談社/カッコウの許嫁製作委員会あらすじエリカの別荘で勉強合宿を行う事…

『アラジン/ジャファーの逆襲』をご紹介

出典:© 1994 Disney Corp.1994年製作、製作国 アメリカ、監督タッド・ストー…

新着アニメニュース

PAGE TOP