その他

『今日はまだフツーになれない』【感想】

今回は2021年7月に発刊された『今日はまだフツーになれない』の感想を書いていきたいと思います。

 

あらすじ

フリーターの高橋(27)と漫画家の山下(27)の高校からの関係やその中で起こる『フツー』とは何かを描いた作品。

 

感想

まだ高校生だった二人が大人になりたい、なりたくないと葛藤するシーンがありつつ、その後、20歳になりかけの高橋が大人になりたくない(若いままでいたい)と思う場面があります。

この気持ちは多くの20代以降の方が抱えている(抱えていた)感情ではないかなと思います。こういった心の動きなどリアルな20代を描いているように思います。

 

この作品の雰囲気もそうなのですが、高橋と山下の関係がすごくいいなと思いました。お互い気を使わずにものを言えるところとか、とくに山下が気に入った小説を高橋に貸したが、結局読まずに返すシーンが本当に仲のいい関係という感じがして好きです。

 

そして、毎話最後のオチが面白いところがよいです。深いことを言っているのですが、全体的には堅苦しい感じは全くなくてむしろ、コメディ調で物語は進んでいきます。

 

フツーと考えていた学生時代の理想と実際の人生や現実。そのギャップを感じている若者に読んでほしい一冊だと思いました。

 

 

ではでは~。

 

文章:マフユノダリア

関連記事

  1. 『メイカさんは押しころせない』2巻【感想】
  2. 『イジらないで、長瀞さん』6巻【感想】
  3. 『メイカさんは押しころせない』4巻【感想】
  4. 『ガウリールドロップアウト』10巻【感想】
  5. 『イジらないで、長瀞さん』1巻【感想】
  6. 『このヒーラー、めんどくさい』2巻【感想】
  7. 『ガウリールドロップアウト』6巻【感想】
  8. 『イジらないで、長瀞さん』9巻【感想】

新着記事をチェック!

『賢者が仲間になった!』1巻【感想】

今回は2021年7月に発刊された『賢者が仲間になった!』1巻の感想を書いていきたいと思います。…

いざ、魔境へ -『お前はまだグンマを知らない』- グンマ住み経験のある筆者からも付け足し

出典:© 井田ヒロト・新潮社/お前はまだグンマを知らない製作委員会チバ県からグンマ県に引越しする…

一番めんどくさいやつがエースだぞ!『おおきく振りかぶって』

出典:©ひぐちアサ・講談社/おお振り製作委員会創部したばかりで全員1年生の西浦高校野球部。…

新着アニメニュース

PAGE TOP