アニメアイズ

属性喫茶スティーレが舞台のアニメ「ブレンド・S」

出典:©中山幸・芳文社/ブレンド・S製作委員会

このアニメは2017年秋、1クール(全12話)TV放映されました。

原作は芳文社から刊行されている漫画雑誌「まんがタイムきららキャラット」で掲載されている中山幸(なかやまみゆき)の同名漫画です。

アニメーション制作はA-1 Picturesが担当しています。

私がドSキャラ!?

このアニメの主人公は女子高生の桜ノ宮苺香(さくらのみやまいか)です。

苺香は自分の手で海外留学の為の費用をためる為、いろいろなアルバイトの面接を受けますが全部落ちてしまいます。

そんな苺香のことをディーノは自分の喫茶店「スティーレ」に店員としてスカウトします。

スティーレでは店員にそれぞれの属性を付けたキャラを演じさせており、ディーノが苺香に求めたものはドSキャラでした。

スティーレには苺香の他に接客担当のツンデレ属性を演じる日向夏帆(ひなたかほ)や妹属性担当の星川麻冬(ほしかわまふゆ)の2人がいて、その他に客に出す飲食物は秋月紅葉(あきづきこうよう)とディーノの男性スタッフの2人が担当していました。

そして莓香の後にお姉さん属性の天野美雨(あまのみう)と男の娘でアイドル属性の神崎ひでり(かんざきひでり)の2人が店のスタッフとして参加します。

そんなスティーレを舞台にして苺香の初めてのアルバイトは始まります。

スティーレの裏側の顔。

このアニメに登場するスティーレのスタッフ達が仕事で演じるキャラと普段とのギャップが面白いです。

莓香は目がつり目の為、目付きが悪いと誤解されがちですが口調は丁寧で真面目な性格であり、ただ天然で言葉が少し足りないだけなのです。

夏帆は素直な性格でツンデレではなく、麻冬はその幼い容姿に反して成人しており、夏帆とのやり取りから、実は中身は妹成分ではなく姉成分で出来ているのではないかと感じてしまいます。

美雨は同人活動で成人向けの同人漫画を書いており、莓香とディーノをモデルにした作品を出したり、何かとスティーレの人間関係から妄想を膨らませたりしています。

ひでりはアイドルになることを夢見ながらも実は男らしい一面を垣間見せます。

秋月は女性に対して免疫がありません。

ディーノはチャンスがあれば莓香にアプローチをしますが、莓香が恋愛事に鈍いため、ことごとくその試みに失敗します。

そんな彼等の日常がこのアニメの見どころです。

 

文章:針尾

関連記事

  1. ライトノベル発『この素晴らしい世界に祝福を!』(2016)最高の…
  2. 2020年春アニメ『グレイプニル』ぬいぐるみと少女
  3. 週刊少年ジャンプで連載された正統派ラブコメのアニメ「ニセコイ」。…
  4. アニメで心理ゲーム『極主夫道』のどのエピソードがお気に入りですか…
  5. 『グレイプニル』第8話「記憶の影」【感想】
  6. 国王選挙に明け暮れる大家族を描いたアニメ「城下町のダンデライオン…
  7. 『この素晴らしい世界に祝福を!』第10話 「この理不尽な要塞に終…
  8. 『鬼滅の刃』第十六話「自分ではない誰かを前へ」【感想】

新着記事をチェック!

TVアニメ『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』第10話を見た感想

出典:©許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクトあらすじ遂に日本代表に復帰…

運気が回復したら敵が増えました『まちカドまぞく 2丁目』

出典:©伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく 2丁目製作委員会朝起きたら吉田優子(よしだ ゆうこ)…

『アニフォ』第五十七作:進化してたアニフォメーション【4コマ劇場】

1年以上の時を経て、可愛い方? がやってきた!!…

新着アニメニュース

PAGE TOP