アニメアイズ

干物妹(ひもうと)が帰ってきた!「干物妹!うまるちゃんR」

このアニメは2015年放映された「干物妹!うまるちゃん」の第2期として2017年秋、全12話が放映されました。

原作は前作と同じく週刊ヤングジャンプで連載されていたサンカクヘッドの「干物妹!うまるちゃん」です。

今回のアニメーション製作も動画工房が担当しました。

干物妹と3人の妹。

このアニメの主人公は前作の「干物妹!うまるちゃん」と同じく女子高生の土間うまる(どまうまる)です。

うまるは前作と同じでサラリーマンの兄のタイヘイと1DKのアパートで二人暮らしです。

相変わらずうまるは家の外で見せる美人妹と家の中ではグータラな2等身姿の干物妹を使い分けています。

第1話目でうまるのクラスメイトの海老名奈々(えびななな)と本場切絵(もとばきりえ)、橘・シルフィンフォード(たちばな・シルフィンフォード)が球技大会を通してそれぞれの距離が近くなります。

うまるは前作から切絵には「干物妹」、シルフィンは「UMR(ユーエムアール)」として交流して、そして今作では美人妹のうまるの姿で4人一緒に行動することが増えます。

そしてタイヘイの会社の同僚である切絵の兄のボンバこと本場猛(もとばたける)、シルフィンの兄のアレックスなどもうまると交流していき、うまるの日常は取り立てて大きな変化がなくも過ぎてゆくのでした。

妹たちはお兄ちゃんが大好き!?

このアニメの中ではいろいろな流行の漫画やゲームなどが少し名前を変えて登場しています。

それらの中で何がこのアニメが放送されていた当時、流行っていたかが見ただけでわかります。

漫画ではワンピースやニセコイ、名探偵コナン、アニメではプリキュア、ゲームでは妖怪ウオッチ、艦これ、ストリートファイターシリーズなどうまるが好きなサブカルチャーの作品が何の作品かすぐ分かる人はかなり通な人だと思います。

このアニメのようなパロディー精神あふれる作品はうまるたちを通して放送当時の流行のサブカルチャーをひもとくことができるので面白いです。

あとこのアニメを見ていてうまる、海老名、切絵、シルフィンの共通点がわかります。

それはそれぞれ兄がいるということです。

海老名のみは前作を見ていてもその存在はわかりませんが、今作では海老名の兄の公一郎がタイヘイの仕事先で登場するのです。

そんな妹たちが兄たちを交えて物語が進んでいくところがこのアニメの見所の一つだと思います。

 

文章:針尾

関連記事

  1. えいがのおそ松さん ミステリーファンタジー『えいがのおそ松さん』50年越しのストーリ…
  2. 合理主義者が運命にあらがう「幼女戦記」アニメ化。
  3. 漫画のストーリーをより分かり易くリメイクしたTVアニメ作品『鋼の…
  4. 反連邦組織によるガンダム第2章『機動戦士Zガンダム』をご紹介
  5. ハクション大魔王2020|読売テレビ・日本テレビ系
  6. 2020年 春アニメ 【放課後ていぼう日誌】がオススメです!
  7. 『小林さんちのメイドラゴン』TVアニメ2期決定!
  8. 和風ファンタジーアニメ「このはな綺譚」
  1. 2019年春アニメをご紹介!第6弾『 世話やきキツネの仙狐さん 』

新着記事をチェック!

『グレイプニル』第1話「僕の中には」【感想】

2020年4月アニメなのでまだ、DVDが発売されていないのが残念ですが、この作品は筆者が「2020年…

【遊戯王】ラッシュデュエルに落とし穴が登場!

ラッシュデュエルのレジェンドカードとして、<落とし穴>が登場します。<落…

ヒーローと『アニメ版ベストカップルについて』ヒロイン

今回はアニメ版のベストカップルについて書いていきたいと思います。悲劇のヒロインや運命の相手、宿命、も…

新着アニメニュース

PAGE TOP