アニメアイズ

新たな英雄譚「DOG DAYS」アニメ化。

出典:©PROJECT DD

これは2011年、春に1クール(全13話)放送された異世界が舞台のファンタジーアニメーションです。

ちなみに原作者はアニメ「魔法少女リリカルなのは」シリーズの都築真紀(ツツギマサキ)

です。

アニメーション制作はセブン・アークスが担当しました。

勇者見参!

主人公は日本の紀乃川市にすむ運動神経抜群の少年シンク・イズミです。

このアニメは地球とは違う異世界フロニャルドが舞台です。

そこでは獣の耳と尻尾をもった住人達が生活していました。

その世界で犬の耳と尻尾が付いている獣人が住んでいるビスコッティ共和国にある危機が訪れていました。

それは隣国の猫耳と尻尾を持ったレオンミシェリ・ガレット・デ・ロワを首領とするガレット獅子団領国に「戦」で連戦連敗。

そこで代表のミルヒオーレ・F・ビスコッティがある決断をします。

異世界から「勇者」を召喚し今の危機を乗り越えようとします。

そしてシンクはミルヒオーレに「勇者」として召喚されました。

召喚された際、ミルヒオーレからこの世界の「戦」について説明された彼は、彼女の要請に対して快諾し「勇者」となる決心をするのです。

そこでシンクは「勇者」として活躍してみんなの人気者になりますが、ミルヒオーレの手違いによりシンクは地球に帰ることが出来なくなりました・・・。

みなに楽しまれる「戦」。

この異世界フロニャルドの「戦」はアスレチックを取り入れたスポーツの一種で、兵士が剣で切られようと、まん丸い毛玉のような姿に変化するだけで、基本的に血が流れません。

しかも時間が経てば元の姿に戻ります。

また将軍や隊長クラスの人物は服が破られるだけです。

ここはサービスカットだと思います。

だからここでは実際の戦争で兵士が命を落とすような血生臭い所とは無縁であり、視聴者は安心してこの物語を楽しめるのだと思います。

そのため、フロニャルドでは「戦」は国と国が行う興行の一種となっていて、庶民の娯楽として楽しまれているのです。

あくまでこの世界の「戦」は血の流れない外交の一種なのです。

そういう「戦」興行であるのに隣国のレオンミシェリは執拗にビスコッティに侵攻しようとします。

彼女は以前、ビスコッティとは友好的な関係であり、ミルヒオーレとは姉妹の様に育っていました。

そしてレオンミシェリの頑なな態度がこのアニメの後半に繋がる伏線になるのです。

 

文章:針尾

関連記事

  1. ゲイのためなら女房も泣かす~♪『海辺のエトランゼ』忖度して選択を…
  2. 【ラッシュデュエル】<驚愕のライトニングアタック!!>注目カード…
  3. 愛徒勇気は熱意のある(女性下着に)マンガ家さんなんです!『マンア…
  4. お嬢様が街を歩けば『わかば*ガール』儲かる商売とは!?
  5. 『鬼滅の刃』第二話「育手・鱗滝左近次」【感想】
  6. 穴に潜って人間以下に・・・『メイドインアビス』俺は、なる!?
  7. 『呪術廻戦』第13話「また明日」【感想】
  8. 『グレイプニル』第9話「激突のマーク」【感想】

新着記事をチェック!

TVアニメ『弱虫ペダル LIMIT BREAK』第10話を見た感想

出典:©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル05製作委員会あらすじ互いに一歩も譲ら…

TVアニメ『ブルーロック』第14話を見た感想

出典:©金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会あらすじ圧倒的な能力と強烈…

TVアニメ『LUPIN ZERO』第三話【感想】

出典:©モンキー・パンチ/TMS第三話のタイトルは、「一世の孫、跡目を競う」です。あらすじ…

新着アニメニュース

PAGE TOP