アニメアイズ

予測不能のノンストップアニメ「波よ聞いてくれ」

このアニメは2020年春、全12話がTV放映されました。

原作は講談社から刊行されている漫画雑誌、月刊アフタヌーンで連載されている沙村広明(さむらひろあき)の同名作品です。

アニメーション製作はサンライズが担当しています。

カレー屋従業員からラジオパーソナリティーへ。

このアニメの主人公は札幌市のスープカレー屋「VOYAGER(ボイジャー)」で働く鼓田ミナレです。

ミナレはある日、仕事場で流しているFMラジオから自分の声が流れている事に気づきます。

それは前日、飲み屋で出会って間もない地元の藻岩山ラジオ局(MRS)のチーフディレクターの麻藤兼嗣(まとうかねつぐ)に自分の失恋話をして管を巻いていた声でした。

その声を聞いてミナレは麻籐に自分の失恋話が密録されていた事に気づき、その放送を止めるためMRSに乗り込みます。

そこでミナレは麻籐に再会しますが、逆に生放送で自分がラジオでしゃべる事になってしまいます。

そしてラジオの生放送でミナレは福岡の人間をディスっていたことを謝罪しつつ、元恋人の光男にについて「地の果てまで追い詰めて殺す」と発言するのでした。

そこからミナレはラジオの世界に足を踏みいれる事になり、MRSで自分の冠番組を持つことになります。

そこでミナレはラジオパーソナリティーとして活動していくのでした。

ミナレの語りはキレっキレっ。

このアニメを初めて見た時、次の展開が読めなかったです。

おそらく前情報をまったく持ち合わせず見たのが原因だと思います。

第1話目の冒頭から山で熊にガン見されていると語りつつラジオの放送を実況している姿は何が始まったのかまったくわかりませんでした。

そしてミナレのマシンガンのような長広舌かつ早口な台詞は演じる人も大変だろうなあと思いました。

他にもこのアニメに登場するキャラクター達は個性的ですごく光っているのです。

その中でミナレは頭の回転が早く、とっさの出来事にも驚かないアドリブ力があるのに、なぜ光男のような男にだまされてしまったのかと思ってしまいます。

そこが知恵よりも情が先立つ女の性なのでしょうか?

後、このアニメの原作漫画を描いている沙村広明の代表作「無限の住人」は時代劇でしたが、この作品とはとはまったく違うものを描きながらも現代劇として成立していることはこの漫画家が並のストーリーテラーではないことの証左なのではないかと感じてしまいました。

 

文章:針尾

関連記事

  1. スピリチュアルな描写が特徴『スポーツアニメの代表作』舞台背景が決…
  2. 驚異のロングランを見せるテレ東系アニメーション『ポケットモンスタ…
  3. アニメーション映画3部作『傷物語』「物語シリーズ」のスターター(…
  4. 妖怪や怪異の日常アニメ「亜人ちゃんは語りたい(デミちゃんはかたり…
  5. ピクサーの人気シリーズ第3作『トイストーリー3』新しい主人の下で…
  6. 京都アニメーションの代表作『聲の形』君に生きるのを手伝ってほしい…
  7. 宮崎駿作品史上最も人気の高いファンタジー作品『天空の城ラピュタ』…
  8. 京都アニメーションが誇る人気作『けいおん!』(2009年)
  1. 2019年春アニメをご紹介!第8弾『異世界かるてっと』
  2. ポケモン

新着記事をチェック!

『グレイプニル』第1話「僕の中には」【感想】

2020年4月アニメなのでまだ、DVDが発売されていないのが残念ですが、この作品は筆者が「2020年…

【遊戯王】ラッシュデュエルに落とし穴が登場!

ラッシュデュエルのレジェンドカードとして、<落とし穴>が登場します。<落…

ヒーローと『アニメ版ベストカップルについて』ヒロイン

今回はアニメ版のベストカップルについて書いていきたいと思います。悲劇のヒロインや運命の相手、宿命、も…

新着アニメニュース

PAGE TOP