アニメアイズ

敵の不正行為を暴け!賭け野球『ワンナウツ』

出典:©甲斐谷忍/集英社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ

30年間優勝から遠ざかっているプロ野球チーム、リカオンズの4番打者児島は、自主トレ先の沖縄で、投手対打者の1打席勝負の「ワンナウツ」という賭け野球に出くわす。

そこに、渡久地東亜(とくち とうあ)という、無敗を誇る男がいた。

デッドボールで東亜から勝利をもぎとった児島は、賭けに負けた東亜に、リカオンズに入団することを要求。

東亜はリカオンズオーナーと、ワンナウトを取るごとに500万の報酬、1失点ごとに逆に5000万支払うという特例の「ワンナウツ」契約を交わし、入団する。

こうして東亜は、オーナー指示によるローテーション無視の無茶な起用だけでなく、対戦チームの反則行為とも対峙していくこととなる。

今回はワンナウツに登場する野球の反則行為を紹介したい。

サイン盗み

ベンチ内の会話を盗み聞きされている?

どこかに隠しマイクがあるはずだ。

全員でマイクのありかを探すが見つからない。

マイクはボールボーイに仕掛けられていた。

カラクリボール

相手の抑え投手はなぜ対戦打者によって、得意のナックルボールを投げてこない?

どうやら目のいい打者に対しては、カラクリが見破られそうで投げれないようだ。

実は、重心の偏った不正ボールを使用して、ナックルボールを演出していた。

キャッチャーのレガースの裏に隠した不正ボールと、入れ替えていたのだ。

紙ヤスリ

渡久地の周りで、不審な動きをする相手キャッチャー。

こっそり紙ヤスリを渡久地の尻ポケットに忍ばせ、渡久地を不正投球犯に仕立てようとした。

ブラッシュボール

怪我で退場させてしまえ。

打者渡久地の指を狙って、あからさまな内角攻め。

まとめ

胸糞悪いこれら不正行為に対して、渡久地東亜は?

騒ぎ立てることなく、逆手にとって対処していきます。

騙し騙される野球の世界で、相手の不正行為をどうやって発見するのか?

そして、それをどう逆手に取るのか?

そこは見てのお楽しみ。

ワンナウツは不正行為をしてくるチームばかりでありませんが、推理要素もある、見事にやり返したときに、痛快感のある野球アニメです。

 

文章:百百太郎

関連記事

  1. 『この素晴らしい世界に祝福を!』第3話 「この右手にお宝を!」【…
  2. 『ご注文はうさぎですか?BLOOM』第10羽【感想】
  3. 『呪術廻戦』第2話「自分のために」【感想】
  4. 2019年の代表作『約束のネバーランド』優等生と鬼
  5. 『この素晴らしい世界に祝福を!』第8話 「この冬を越せない俺達に…
  6. もう一つの「ダンまち」ストーリーアニメ「ソード・オラトリア ダン…
  7. 全く新しいストーリー『ハクション大魔王2020』あくびちゃんの魅…
  8. ポンコツな少女が主人公の「まちカドまぞく」がアニメ化。
ポケモン
  1. アニフォ 漫画 アイキャッチ

新着記事をチェック!

TVアニメ『かぎなど』第1話 「クライマックスなど」を見た感想

出典:©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO鍵っ子には堪らないアニメが始まりました。…

TVアニメ『ゆるキャン△』第8話【感想】

出典:© あfろ・芳文社/野外活動サークルゆるキャン△の8話を書いていきます。千明に呼び出さ…

我らが妖怪パトロール隊長『ドロロンえん魔くん』

出典:(C)ダイナミック企画・東映アニメーションこの作品は、原作が漫画家の永井豪氏でフジテレビ系…

新着アニメニュース

PAGE TOP