アニメアイズ

日本国vs大日本帝国?!『逆転世界ノ電池少女戦争の足を引っ張るものとは?

出典:©伽藍堂/「逆転世界ノ電池少女」製作委員会

突如、空間にできた裂け目から「別の日本」が攻めてきた!?

「真国日本」と名乗る彼らは、あの戦争に勝利した別時空の日本である。

ゲーム・アニメ・アイドルなどのオタク文化が許せないという彼らは、現世の日本を「幻国日本」と呼び、各地を陥落させていく。

そんな中、秋葉原では「アラハバキ」という勢力が、ガランドールというロボットで抵抗していた。

ガランドールの動力源となるのが「ときめきエネルギー」で滾る「電池少女」と呼ばれるオタク女子である。

彼女たちには戦闘前にやるべきことがある?

男を匿う

電池少女たちの熱が冷めるとエネルギー切れを起こし、ガランドールは作動しなくなる。

3体の電池少女たちは普段からそれぞれ好きなもの、アニメ、音源、レトロゲームに興じることで「ときめきエネルギー」を補充するのだ。

だが、ガランドールのより強力なエネルギーになるものがある。

それは、男である!

「パイロット」としてガランドールに乗り込む男が欲しいのだ。

「パ色ット」というだけあって、色男、ハンサムに限るのだ。

たまたま通りがかったイケメンホスト久導 細道(くどう ほそみち)をコクピットに拉致。

細道は、借金相手・宗方 安寿(むなかた あんじゅ)からの指示で、ときめきエネルギーが尽きないよう、コクピット内で電池少女をあやすこととなる。

アンチを倒す

出典:©伽藍堂/「逆転世界ノ電池少女」製作委員会

地下アイドルでもある蒼葉 夕紀(あおば ゆき)の出撃の邪魔するもの、それはアンチ!

SNSに書き込まれる心ない批判コメント。

それを対処しきれぬうちは、心が凹まされてるうちは、戦闘に出れないのだ!

愛ある借金取り

細道の勤めるホスト店のオーナーにして、借金相手でもある宗方は、イチャモンレベルの借金を背負わせ、細道を縛ろうとする。

その理由とは?

かつて、自由にさせていた飼い猫が、車に轢かれて死んだから。

ますます激化する戦闘を避け、ガランドールを盗んで逃亡するのも、愛する細道に危険な目に遭わせたくないから。

アラハバキ司令官バルザック 山田(バルザック やまだ)と神楽坂 ミミ(かぐらさか ミミ)がかつて、ガランドールの乗組員だった時に、恋愛感情をはぐらかしたところ、ときめきエネルギーが暴走を起こした。

その結果、神楽坂の心にポッカリ穴が開いてしまったように、浅草橋周辺を消滅させてしまったという。

悲劇を再び起こさせてはならない。

はたして、3人の電池少女の相手をまかされる細道は、彼女たちの気持ちを一度に受け止めることができるのだろうか?

かわいい女子と狭い空間で死ねる・・・男としては本望かも。

 

文章:ヒトツメロバ

関連記事

  1. 『呪術廻戦』第7話「急襲」【感想】
  2. 『呪術廻戦』第11話「固陋蠢愚」【感想】
  3. 2020年7月に振り返る『2019年アニメTOP10』皆さんのT…
  4. 身から出たサビ!『この素晴らしい世界に爆焔を!』めぐみんは逃亡者…
  5. 『ウマ娘 プリティーダービー ROAD TO THE TOP』の…
  6. 『この素晴らしい世界に祝福を!』第2話 「この中二病に爆焔を!」…
  7. 『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』
  8. 『ゴールデンカムイ』第三話「カムイモシㇼ」【感想】

新着記事をチェック!

【白猫テニス】新キャラなし告知から半年…現在は?

出典:Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.こんにちは統…

【白猫プロジェクト】ホロライブキャラの使用感

こんにちは統です!昨日までホロライブのコラボガチャがきてました。白猫プロジェクトがホ…

『うぽって!!』の銃器娘からの身の守り方

出典:(c)2012 天王寺キツネ・角川書店/うぽって!!製作委員会「うぽって」逆から読むと「て…

新着アニメニュース

PAGE TOP