アニメ

ガンダム史上貴重な6話構成のサイドストーリー『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』OVA(オリジナル・アニメーション・ビデオ)作品

機動戦士ガンダムの生みの親「富野由悠季氏」が参加していない初めての作品です。またOVA作品ということでテレビでの放送がなかったのも特徴の一つです。Amazonなどで作品を購入することができるのでぜひ一度チェックしてみてください。

『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』あらすじ

舞台はまだ1年戦争の末期の出来事です。北極の連邦軍基地で新型ガンダムの開発が行われていることを嗅ぎつけたジオン軍が機体を奪取すべくミッションを立ち上げます。しかし、連邦軍は機体を宇宙に送りジオンのミッションは失敗に終わります。

新型ガンダムのコードネームは「ガンダムNT-1」です。舞台はサイド6のスペースコロニーに移り、ジオンの追跡は続きますが、コロニー自体を核攻撃しようとしたジオン軍の艦艇はすぐに捕獲され、ことなきを得ました。しかし、主人公のアルがみた景色は爆散するザク改と大破したNT-1の姿でした。

『何を観て、何を感じ取るか…』

この作品は、悲惨な戦争の現実を目の当たりにした少年の姿を描いたヒューマンストーリーです。平和な世界ではモビルスーツのような高度な技術により開発された芸術品は子供達の憧れであり、興味の対象です。アルもまたその一人です。

興味本位から新型ガンダムの撮影を個人的なミッションとして、戦争の触りを覗き見たいという衝動に駆られたのですが、現実の戦争は多くの命を奪い合うために極端に合理化されたものでした。アルの住むコロニーは永世中立国です。

 

その一都市である「リポー」に新型モビルスーツが運ばれジオン軍との戦闘行為が起きたことは極めて反社会的な出来事でした。でも現実の戦争はテロリズムなどもあり、スイスだって日本だってリスクを負わずに政治が行われているわけではありません。こうした物語から観る人が何を感じ取りどう思うかは、老若男女問わず重要なことだと思います。

 

 

文章:Shinichiro.S

 

関連記事

  1. ミニオンズでお馴染みのイルミネーションエンターテインメントが贈る…
  2. ポケモンに次ぐテレ東系列の人気アニメ『NARUTO -ナルト-』…
  3. 子供向けファンタジーアドベンチャーの王道『ドラゴンボールZ』悟空…
  4. ジョン・ラセターが製作総指揮を務めたディズニーアニメ『ファインデ…
  5. 「荒野のコトブキ飛行隊」第11話を見て抱いた違和感
  6. 理想的な魔女の姿を描く『魔女の宅急便』
  7. 男の子が読む少女漫画の代表作 手塚治虫作品・昭和の名作『リボンの…
  8. スタジオポノックの処女作 蘇る魔法の花 『メアリと魔女の花』をご…

新着記事をチェック!

『マリオメーカー』オリジナルコースを作成して楽しもう!

『マリオメーカー』では自分でコースを作ることができる。従来のマリオをコンセプトとしつつ、アイテム、敵…

実写化もされた青春アニメのテレビシリーズ『NANA』ナナとハチの友情を鮮烈に描く

1999年に原作者・矢沢あいの手で『リボン』の姉妹誌『Cookie』で2話が掲載されたのが始まりです…

父子家庭のほのぼのとした日常を描く『赤ちゃんと僕』テレビアニメ化され話題に

第40回(平成6年度)小学館漫画賞受賞作品である原作は羅川真里茂氏の手によって描かれました。少女漫画…

新着アニメニュース

PAGE TOP