アニメアイズ

本当に蘇った!『SHAMAN KING』

©武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京

4月より放送が開始された「SHAMAN KING(シャーマン キング)」は、1998年から連載された週刊少年ジャンプマンガのアニメです。

「マンキン」という名前で呼ばれ親しまれていた作品で、単行本は32巻、未完だったストーリーを完結までもっていく完全版が27巻。

そして、主人公の息子を主役とした派生作品なども描かれていて、マンキンというひとつの作品でとても長く続いてきました。

あらすじ

塾帰りの少年「小山田 まん太(おやまだ まんた)」は近道をして墓場を通る途中、幽霊とおしゃべりする少年「麻倉 葉(あさくら よう)」に出会います。

彼は幽霊を見たり、話もでき、そして彼らから力を借りることができる「シャーマン」のひとりでした。

そんな彼は、シャーマンたちの中で「シャーマンキング」を決めるための大会、「シャーマンファイト」へ参加することを目指して、まん太の住む地域へ渡って来たのでした。

待望の再アニメ化!

この作品は一度アニメ化がされていて、当時のアニメとしての完成度も高く、面白かったのですが、当時のアニメと原作マンガの後半のストーリー内容が違っていて、アニメオリジナルストーリーが展開されています。

原作マンガも、今ではしっかりと完結していて、「今アニメ化をすればきっと、マンガの物語にしっかりと沿った内容のアニメが見られるだろうな」とファンの間で、密かに期待されていました。

それが、この度20年越しにアニメ化されました!

これには筆者も「ありがとうございます」という言葉がこぼれました。

夕方にテレビの前に座って夢中で見ていることが、当時の自分の姿そのもので懐かしいです。

男性だけでなく、女性人気の高いキャラクターたちのキャスト声優は、ほとんどの人が変更されていないことからタイムスリップしている気分も味わえます。

まとめ

2000年当時の「シャーマンキング」というアニメに筆者は思い入れが強く、当時のジャンプ漫画やアニメ作品を追うきっかけができて、初めて漫画の単行本を購入した作品でした。

しかし、当時では完結版がまだ連載されていなかったので「続きが気になる終わり方をするなあ」と、頭の中で「続くなら、こういうストーリーかもしれない。こうなるといいな」など想像を広げていました。

そうこうしていると、数年後に完結版が連載されたことを知りますが、当時は手に入れることができず、すごく読んでみたいなと思っていました。

ですが、「漫画でのお話がちゃんと完結したこの調子なら、本当にアニメ化もするかもしれない」と、期待をふくらませ、当時のように「ストーリーをアニメで見る、追う」という感動を求めて、あえて購入を先のばしにしていました。

マンキン公式サイトでは、完全新作アニメーションと言われている今作。

この作品を知っている人も知らない人も、歴史が長い作品であるからこその「あえて」という楽しみ方がたくさんある作品なので、この機会に興味を持っていただけたら、ひとりのファンとして嬉しいです。

 

文章:新堀

関連記事

  1. 『グレイプニル』第2話「空っぽの意味」【感想】
  2. ハガレンの原作者『銀の匙 Silver Spoon』荒川弘氏の傑…
  3. トム・ハンクスとティム・アレンが声優を務めた不思議な物語『トイ・…
  4. 原作を持たないアニメが大流行『オリジナルアニメの魅力』原作とは異…
  5. 宮崎駿作品史上最も人気の高いファンタジー作品『天空の城ラピュタ』…
  6. 90年世代を代表するゲームのアニメバージョン『ロックマンエグゼ』…
  7. ナルトのその後を描くテレ東系列の代表作『BORUTO-ボルト- …
  8. 新たな英雄譚「DOG DAYS」アニメ化。
  1. 『 Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow 』をご紹介!

新着記事をチェック!

【遊戯王】ラッシュデュエルに<成金ゴブリン>が登場!

出典:©2021 Konami Digital Entertainmentラッシュデュエルにおい…

『呪術廻戦』第8話「退屈」【感想】

出典:©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会京都校との差同級生の二人(伏黒・釘崎)はショ…

『スライム倒して300年』第5話「幽霊が出た]【感想】

Ⓒ森田季節・SBクリエイティブ/高原の魔女の家「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMA…

新着アニメニュース

PAGE TOP