アニフォゲーム部

【遊戯王】ゴールドシリーズ2013

ゴールドシリーズ2012から一年後、ゴールドシリーズ2013が発売されました。

 

*目玉はラヴァルバル・チェイン

パックの目玉カードとして挙げられるのは、<ラヴァルバル・チェイン>です。なかなか入手困難なカードだったため、多くのプレイヤーに喜ばれました。

 

書籍付属カードゆえに一時期は高騰した、<森の番人・グリーンバブーン>も再録しています。

裁定変更により大幅に弱小化していたこともあり、そこまでの価値はありませんでした。

 

ノーマルレアは上記の2枚となっています。目玉カードである<ラヴァルバル・チェイン>を入手するのは、なかなか大変でした。

 

 

*再録カードも豪華

<THE トリッキー>、<ナチュルビースト>といった入手困難だったカードも再録してします。どちらもノーマルということもあり、簡単に入手できました。

 

 

ゴールドシークレットレアを新たに収録

ゴールドシリーズ2013の大きな変更点として、ゴールドシークレットレアを新たに収録した点です。20種類すべてのカードに、ゴールドシークレットレア仕様が存在することとなりました。封入枚数はボックスに1枚となっています。

 

ゴールドシークレットレアの登場により、ノーマルレア枠のカードは少しだけ入手しやすくなります。ゴールドシリーズ2013のゴールドシークレット枠は、ノーマルレアの枠とは別々となっていました。ゴールドシークレットレアの<ラヴァルバル・チェイン>を入手し、ノーマルもしくはゴールドで、<森の番人・グリーンバブーン>をゲットすることもできました。ボックスの説明欄に、1箱で20種類全部はそろわないと書かれていたものの、稀に全部を揃えられる箱も存在するようになりました。(従来と同じく、どちらも入手できない場合もある)

 

ゴールドシークレットレアは、ノーマルレア枠のカードを入手しやすくなる救済措置として登場したともいえます。(公式もこのことに気づいたのか、2014で仕様は大きく変わることとなった)

 

ノーマルレア以外であっても楽しめる、ゴールドシリーズ2013はそのようなパックだったと思います。

 

文章:アニメクン

 

関連記事

  1. 【遊戯王】+1ボーナスパックの今後
  2. 遊戯王 vol.3 紹介
  3. 【遊戯王】2020年7月からのリミットレギュレーションが判明!【…
  4. ポケモン ポケモン歴代シリーズ(ゲーム編②)
  5. 【遊戯王】ゴールドシリーズ2011
  6. 【遊戯王】2期のアルティメットレアどれが一番好きですか?
  7. Vジャンプ7月号にて、2種類の応募者全員サービスを実施
  8. 一度はやってみてほしいフリーゲーム⑤
  1. 時をかける少女

新着記事をチェック!

生態系の一部『ゾイド』数万年間の歴史

1983年に始まった『ゾイド』の歴史は、2020年現在でも継続的にプロジェクトが進められている作品で…

『この素晴らしい世界に祝福を!』第10話 「この理不尽な要塞に終焔を!」【感想】

ついに第一シーズンも最終話になりました。暴走する古代兵器の正体とは、魔王軍との関係は?ウィズは仲間に…

『ご注文はうさぎですか?BLOOM』第一話【感想】

<ご注文はうさぎですか>の、3期シリーズの第1話について取り上げていきます。…

新着アニメニュース

PAGE TOP