アニメアイズ

また新たな世界と出会うキリト『ソードアートオンライン ファントムバレット』銃器と鋼鉄の世界

『ソードアートオンライン』は、2012年の7月に初めてテレビで放送されてから2020年現在も放送されている継続的に人気の高いシリーズです。

以前1節『アインクラッド』と2節『フェアリーダンス』を紹介しました。待望の3節は今までにはなかった重火器を用いた戦闘が待っています。

2020年のキリトには考えられない積極的で元気なキリトの姿に感動!!

今から5年後の2025年のお話です。キリトとアスナは『フェアリーダンス』の舞台となったALO(アルヴヘイム・オンライン)という仮想現実によるゲームの世界で幸せに暮らしていました。そんな折、「ガンゲイル・オンライン」(GGO)という別の世界(VRMMORPGゲームの世界)で猟奇殺人事件が起きていることを知らされます。

『アインクラッド』時代から常にこの手のゲームの頂点に立っていたキリトの正義感が爆発します。最強のガンナーを決める大会「バレット・オブ・バレッツ」(BoB)に参加することで、デスガンと呼ばれる猟奇殺人の容疑者と接触を図ろうとするキリトです。一体デスガンの目的や動機は??キリトとデスガンの一対一の果し合いの行方は如何に‥。

キリトの新たな英雄伝

この作品は『アインクラッド』という最初のシリーズがあまりにも完成度が高いので、「もうこれ以上の冒険は無くても、日々徒然なる続編見たいよ!」という人が多いかと思います。そんな中でも、キリトはゲームの世界(仮想空間)を侵食する悪に立ち向かおうとします。

ゲームの中では幾らでも強くなっていくキリトの姿に感動です。そして、1節2節では封印していた銃器の登場でまたキリトを取り巻く環境が激変します。

まとめ

主人公が成長するストーリー展開が非常に面白い作品です。仮想現実という環境設定によりストーリー展開が自由なところがこの作品の中毒性を盛り上げています。主人公はキリト。恋人はアスナ。安定の恋愛要素を表現しながら着実に冒険の様子を刻む様はライトノベル作品特有の易しさが溢れています。でも確実にファンタジーとして成り立っています。

視聴者がキリトみたいになりたいと思ったのは第一章の序盤だけでしょう。徐々に雲の上の存在になり、絶体絶命の状況を突破する姿に何度感動を覚えたでしょう。『フェアリーダンス』でアスナを取り戻してから、初めての冒険になります。新境地に期待しましょう。

 

文章:S.Shinichiro

関連記事

  1. 『南国少年パプワ君』藤子不二雄氏の作品で育った世代のニューヒーロ…
  2. ジョン・ラセターが製作総指揮を務めたディズニーアニメ『ファインデ…
  3. 2020年7月に振り返る『2019年アニメTOP10』皆さんのT…
  4. 1960年代のテレビアニメのパイオニア『おばけのQ太郎』藤子不二…
  5. 全てのサッカー少年に贈る『キャプテン翼』ボールは友達(1983年…
  6. 2期決定!『からかい上手の高木さん』を振り返ろう!
  7. 春秋戦国時代の中国『キングダム』(2012)
  8. ピクサーの人気作第2弾『トイ・ストーリー2』おもちゃが旅する感動…

新着記事をチェック!

【遊戯王】ラッシュデュエルで青眼の白龍の別バージョンが登場!

出典:©2021 Konami Digital Entertainment<青眼の白龍>の、ラッ…

『鬼滅の刃』第9話「手毬鬼と矢印鬼」【感想】

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable新たな支え鬼でありながら、人…

会社設立のきっかけの作品『赤い光弾ジリオン』

出典:© TATSUNOKO PRODUCTION『赤い光弾ジリオン』とは1980年代当時、サバ…

新着アニメニュース

PAGE TOP