アニメアイズ

休暇をもらった神様の物語『聖☆おにいさん』若い世代で人気爆発の宗教系ギャグアニメ(2013年)

聖☆おにいさん

出典:© 中村 光/講談社 ©中村 光・講談社/SYM製作委員会

原作者の中村光氏は35歳と比較的若いクリエーターです。宗教観念が薄い世代に、(宗教に詳しい)中村光氏の手によってブッダとイエスのギャグ漫画が描かれたことは、ある意味時代を象徴することでもあり、信者を取り込むのとは正反対の排他的ストーリーは1度見てみるとその世界観から抜け出せなくなります。

神々が織り成すストーリー

物語は人間のいる下界と、神々が集う天上界で巻き起こるストーリーです。オリンポス神や神道、ヒンドゥー教などの神々が次々に現れブッダやイエスと交流します。また、下界の住人との交流もあり、東京・立川市の安アパート・松田ハイツの2階の角部屋、6畳一間で二人は下界の生活を満喫しています。期間は桜の時期から年越しまでです。時代背景は世紀末からミレニアムを無事乗り越えた後という設定になっています。天然ボケの激しい2人は街を歩くだけで色々なドラマが待ち受けています。この神々の圧倒的な安心感の中にあるいたずら心と確信犯的なキャラクター性がこの物語をキュッと引き締めています。

中村光のギャグセンスに感動!

中村光作品の代表的なものに『荒川アンダーザブリッジ』という作品があります。女性の原作者であるにも関わらずウィットに富んだギャグセンスが際立つのは、逆説的にいうと女性だからこそ許容できるセンスの見せ方なのかも知れません。『荒川アンダーザブリッジ』には恋愛の要素もあり、男の子に女の子がいじられる場面も多かったのですが、今作『聖☆おにいさん』に関しては原作者の中村光氏そのものが、宗教的象徴を「お兄ちゃん達」としていじっているように見えます。イエス「ブッダの誕生日日本でスルーされすぎ問題」やブッダ「こうやって突然腹を下すと、夏が来たなって思いますね」など名言の多いこの作品を、平和の象徴として受領できる日本人の頭の柔らかさに感動します。今、日本のアニメ界の中でも最も不思議な物語の一つだと思います。

実写ドラマも必見な今作

なんとこの作品実写ドラマ化にも成功しています。イエスはあの松山ケンイチさん、ブッダは渋谷将太さんが演じています。アパートでダラダラ過ごすイエスたちの姿に観ているほうも気が抜けてしまいます。

文章:Shinichiro.S

聖☆おにいさん(17)限定版 (プレミアムKC) コミックス – 2019/7/23

2018年にカンヌ国際映画祭でプレミア上映され話題になった『未来のミライ』(僕は未来に出会った)(2018年)

関連記事

  1. 藤子不二雄Aの原作をアニメ化『プロゴルファー猿』打倒タイタン(1…
  2. 躍動感のあるバトルアクション作品『サムライトルーパー』日本のアニ…
  3. グランベルム 現代と古代『グランベルム2話』魔法少女と現代っ子の物語(2019…
  4. 人が人を食らう世界の本能の暴走『東京喰種トーキョーグール 第1期…
  5. 『デート・ア・ライブ DATE A LIVEⅢ』第1話から作画が…
  6. あなたにとって思い出のアニメとは?『人間である主人公が魔物とハー…
  7. ファンタジー・アニメーションの名作『亡念のザムド』深夜アニメの人…
  8. 『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』

新着記事をチェック!

『賢者が仲間になった!』1巻【感想】

今回は2021年7月に発刊された『賢者が仲間になった!』1巻の感想を書いていきたいと思います。…

いざ、魔境へ -『お前はまだグンマを知らない』- グンマ住み経験のある筆者からも付け足し

出典:© 井田ヒロト・新潮社/お前はまだグンマを知らない製作委員会チバ県からグンマ県に引越しする…

一番めんどくさいやつがエースだぞ!『おおきく振りかぶって』

出典:©ひぐちアサ・講談社/おお振り製作委員会創部したばかりで全員1年生の西浦高校野球部。…

新着アニメニュース

PAGE TOP