アニメ

アムロとシャアの意思を受け継ぐ『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』宇宙世紀0105年を描く!!

2020年公開予定の「閃光のハサウェイ」は、1989年の富野由悠季氏の小説が原作になります。全3巻出ているのですが、ガンダムシリーズの小説はとても神秘的でスピリチュアルな表現が特徴なので、アニメ化する際にどれほど世界観を再現できるかが勝負所になってきます。

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』あらすじ

UC(宇宙世紀)0079年の一年戦争でガンダムを操ったのがアムロ・レイです。そして、ガンダムの母艦となるのがホワイトベース(白い木馬)であり、その船長がブライト・ノアです。今回の作品はネオジオン抗争などを父親のそばで見守ってきた息子のハサウェイ・ノアが主人公になります。

宇宙戦争の中でハサウェイは初恋の少女クェス・パラヤを目前で亡くしており、父親が戦闘母艦の船長であることも含め、とても特別な感情を抱いています。独立組織マフティーにおいて「地球をクリーンにするため全人類を宇宙に上げる政策を実施するよう」意思を表明したハサウェイの運命や如何に‥。

『マフティーの名において、殲滅を行う!』

ガンダムシリーズの時系列でいうと「ガンダムNT」と「ガンダムF91」の間に入るのがこの作品です。一年戦争の時にはまだ子供だったハサウェイはUC0105年には立派なガンダムのパイロットになっていました。そして彼は元ジオン軍のシャア・アズナブルの精神と論理に強く影響を受けていて、革命家としての顔も持っています。

肝心のガンダムについてですが「ガンダム0083」における「RX-78GP03 ガンダム試作3号機」を彷彿とさせる屈強な装備を備えていますが、NTに比べると合理性やリアリズムがあって王道的進化の形を見せています

 

時系列と公開日に見合った正しい世界観が創造されていると思います。反連邦組織とも言えるマフティーでのハサウェイの志は連邦軍の目を覚ます為の正義の塊でした。

 

 

文章:Shinichiro.S

 

関連記事

  1. 驚異のロングランを見せるテレ東系アニメーション『ポケットモンスタ…
  2. ポケモンに次ぐテレ東系列の人気アニメ『NARUTO -ナルト-』…
  3. ガンダム史に残る長編アニメーション映画『機動戦士ガンダムNT』不…
  4. 2019年 夏アニメ『ダンベル何キロ持てる?』は女子高生×筋トレ…
  5. 宮崎駿作品史上最も人気の高いファンタジー作品『天空の城ラピュタ』…
  6. テーブルゲームが好きな人に『放課後さいころ倶楽部』を是非とも観て…
  7. 神山健治監督のTVシリーズ『攻殻機動隊 STAND ALONE …
  8. 高橋留美子の大人気作品『うる星やつら』宇宙からの侵略者が恋人に!…

新着記事をチェック!

『パワプロクンポケット3』の彼女について

パワポケ3の彼女候補をあげます。アンヌアルベルト…

『アニフォ』第二十八作:ジャンケン【4コマ劇場】

雑種風情が…!!&nbs…

『アニフォ』第二十七作:桃太郎【4コマ劇場】

桃。皆はナイフで切る?包丁で切る?&nbsp…

新着アニメニュース

PAGE TOP