アニメアイズ

ドラえもん、クレヨンしんちゃんがゴールデンで見られなくなる

子供から絶大な人気を誇っているドラえもん、クレヨンしんちゃんのお引越しスペシャルが先週、今週の2週にかけて行われる
2つの番組は10月より、土曜日に移行することが決まっている。ゴールデンウィークでの視聴は今月でひとまず見納めとなる。

幼少期にドラえもんの視聴者だった作者としては、ちょっとばかし寂しく思う。成人してからドラえもんを見る機会はなくなったものの、チャンネルを変えたときに映し出されるとふと懐かしく感じる。
ドラえもんの道具で憧れたのはどこでもドア、タケコプターの二つ。瞬時に好きなところにワープできる、空を自由に飛べるのは小学生ながらにして憧れを抱いた。
学生なら暗記パンに頼りたくなる。一秒も勉強しなくとも、一〇〇点満点を獲得できる夢のようなパンだった。カンニングを正当化できる便利な道具だ。

クレヨンしんちゃんもたまに視聴していた。自由気ままな主人公の生き方にわずかながらに憧れた。現代社会では、あんなに傍若無人な人生を送ることはできない。
周囲から浮いているにもかかわらず、気にしない性格を見習いたいところ。他人の視点を気にしながら生きてもちっとも楽しくない。

昭和の後期から平成を支えてきたアニメの移動、令和という時代がやってきたのを感じさせる。
新時代が到来したら、ゴールデンに戻ってこられるのだろうか。

 

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. 感動のロードムービー『キノの旅』世界中の国を旅するキノの物語(2…
  2. ディズニーとピクサーの人気アニメーション映画第2弾『ファインディ…
  3. 1960年代のテレビアニメのパイオニア『おばけのQ太郎』藤子不二…
  4. 「荒野のコトブキ飛行隊」第9話を見てやっと気づいた事
  5. 『アニメ全般』異世界モノ、ラノベ原作アニメはもう見飽きた。
  6. テニスブームを牽引『エースをねらえ!』蝶のように美しく、蝶のよう…
  7. ノベライズもされた注目作品『たまこまーけっと』(2013)京都ア…
  8. ピクサーの人気作第2弾『トイ・ストーリー2』おもちゃが旅する感動…

新着記事をチェック!

ファンタジーアドベンチャー『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(2015)奇抜な恋の物語

ライトノベルの評判が高かったためアニメ化された作品です。原作者は、大森 藤ノ(おおもり ふじの)さん…

伝説のアメフト・アニメ『アイシールド21』俊足を武器に成り上がる高校生の物語(2005年)

画風は『黒子のバスケ』や『ハイキュー!!』にも似た印象で近年の「スポーツ×青春」を代表している名作の…

どんな戦闘もワンパンチで終わらせる!?『ワンパンマン』(2015)「One Punch-Man」

原作は2009年のウェブコミック『ワンパンマン』です。いわゆる店頭で買える漫画本として世に出たのが2…

新着アニメニュース

PAGE TOP