アニメコラム

藤子・F・不二雄の傑作『パーマン』子供たちの味方パーマンは正義の味方(1983年)

パーマン

出典:ⓒ藤子プロ/シンエイ・小学館

藤子・F・不二雄先生の代表作品『ドラえもん』の原作が描かれたのが1969年です。そして『パーマン』の初版が1967年なのでパーマンの方が2つ先輩ということになります。そして、藤子・F・不二雄は2つの作品を同時に書き上げていたことになります。

個性豊かなパーマンの仲間たち

主人公はまだ小学生の須羽ミツ夫といいます。宇宙人(バードマン)からもらったスーツを着て空を飛び、人並み外れた腕力で次々に事件を解決していきます。また、パーマンには仲間がおり、猿のブービー、女の子のパー子、ジャイアン的キャラクターのパーやん、そしてバード星の超人バードマンです。作中にはコピーロボットというミツ夫の身代わりになるロボットも登場し、筆者の記憶が正しければ、このコピーロボットこそが子供達に1番人気の高いキャラクターです。基本的には1話完結で町に起こる様々な事件を解決していく物語です。

バード星から着た救世主

パーマンは通常の6600倍のパワーと時速119kmで空を飛べる実力を持っています。

絶大な力を地球の少年に託したバードマンは「宇宙からの侵略者」という要素を1つも見せることがありません。規律正しく世界の平和を守るために暗躍し、時にミツ夫のお兄さんとして、また、時には正義の味方として、暖かく地球社会を見守ります。

バード星の技術は極めて長けていてコピーロボットという技術の存在と挙動には子供ながらにドキドキした覚えがあります。

同時期に描かれた『ドラえもん』との関係性

サブ、ミチ子、カバオ、ハル三(はるぞう)は、ドラえもんのキャラクターのび太、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫にとても容姿が似ていて、設定のあり方として安心感があります。今、改めて振り返ると藤子・F・不二雄先生の想像力の豊かさに感銘を受けます。

 

文章:Shinichiro.S

関連記事

  1. TVアニメ『平家物語』第八話感想
  2. 5つ子の恋の物語『五等分の花嫁』(2019)去年大ブレイクを果た…
  3. 学園ファンタジーアクションコメディー『無彩限のファントム・ワール…
  4. TVアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女Season2』第15話…
  5. TVアニメ『可愛いだけじゃない式守さん』第6話を見た感想
  6. 新海誠監督作品『天気の子』世界140カ国で上映(2019年)
  7. NHK総合で放送された機動戦士ガンダムのプロローグ『機動戦士ガン…
  8. TVアニメ『理系が恋に落ちたので証明してみた。r=1-sinθ』…
  1. パワポケ7
  2. うーさーのその日暮らし

新着記事をチェック!

日本国vs大日本帝国?!『逆転世界ノ電池少女戦争の足を引っ張るものとは?

出典:©伽藍堂/「逆転世界ノ電池少女」製作委員会突如、空間にできた裂け目から「別の日本」が攻めて…

死ぬ死ぬ詐欺の借金法『啄木鳥探偵處』

出典:©2020伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会金田一京助の元に、毎日のように金の…

腹ペコを訴えるまなざし!『暴食のベルセルク』

出典:©一色一凛/マイクロマガジン社/暴食のベルセルク製作委員会大罪スキル「暴食」を満足させろ!…

新着アニメニュース

PAGE TOP