アニメアイズ

NHK教育テレビのロングラン・アニメーション作品『おじゃる丸』今尚愛される世代を通した感動ドラマ

1話が、ほんの10分の物語ですが、月曜日から金曜日まで毎日ストーリーを更新しているので、日々の暮らしを充実させたいお母さんと子供達をターゲットに大人気の作品です。おじゃる丸はどうやら1000年前のヘイアンチョウの貴族らしいです。

『おじゃる丸』あらすじ

時は今から遡ること1000年前の平安時代。貴族の子・坂ノ上おじゃる丸はヘイアンチョウという妖精界の町で育ちます。ある日、温泉で閻魔様と遭遇します。閻魔様が外に立てかけていた大事な笏をおじゃる丸は盗んでしまいます。返せと叫ぶ閻魔様に対しておじゃる丸は「これはマロが拾ったから、マロの物でおじゃる」と言い残し、はるばる1000年の時を経て、月光町のかずまの家に転がり込みます。

おじゃる丸は毎日閻魔様の子分の子鬼トリオ(アオベエ、アカネ、キスケ)に追われながらもカズマと共にほのぼのとした生活を送るのでした。

『教育テレビに感謝』

このアニメーションは俗にカトゥーンと呼ばれる制作手法と認識して正しいでしょう。1998年に始まり代を追うごとに絵がライトになっていきます。ストーリーはというと大きな流れはあるものの基本的には1話完結です。おじゃる丸の相棒・電ボ(ホタル)は、主人のおじゃる丸に忠実です。

しかし、時折おじゃる丸のわがままに愛想尽きて家出を繰り返すこともあります。月夜が池(つきよがいけ)に1000年以上住む謎の恐竜ツッキーにも注目です。まだ月光町がヘイアンチョウだった1000年前に、幼いおじゃる丸が「マロの」と落書きしたエピソードもあります(おじゃる丸の一人称はマロ)。

 

日本の少年少女は毎日ファンタジーアニメーションを観ることができる環境があるわけで、NHK教育テレビに感謝しなければなと思いました。

 

 

文章:Shinichiro.S

 

関連記事

  1. 【ラッシュデュエル】<驚愕のライトニングアタック!!>注目カード…
  2. ファンタジー・アニメーションの名作『亡念のザムド』深夜アニメの人…
  3. 『シャドウバース』のアニメってどうなん?シャドウバース感が全くな…
  4. カプコンが原作を書いた人気ゲームのアニメ版『デビルメイクライ 』…
  5. ジョン・ラセター監督作品『カーズ』は全米を虜にしたカーアクション…
  6. 大人気3Dアニメ『ケムリクサ』の魅力
  7. ギャグ漫画家と娘との物語アニメ「かくしごと」
  8. 『この素晴らしい世界に祝福を!』第3話 「この右手にお宝を!」【…

新着記事をチェック!

【遊戯王】ライトニング・オーバードライブの+1パックの再録はオネスト

出典:©2021 Konami Digital Entertainmentラ…

直接対面時間1時間で結婚⁉「トニカクカワイイ FLY ME TO THE MOON」。

このアニメは少年サンデーで連載されている畑健二郎の同名漫画を2020年秋、TV放映されています。…

2人の少年と少女が夢に向かって苦難の道を突き進む「ランウェイで笑って」。

このアニメは講談社の少年マガジンで掲載されている猪ノ谷言葉(いのやことば)の連載漫画を2020年の冬…

新着アニメニュース

PAGE TOP