アニメコラム

TVアニメ『ブルーロック』第22話を見た感想

出典:©金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会

あらすじ

ようやく見つけた、圧倒的な才能を持つ“かいぶつ”達。その出会いに喜ぶのも束の間…いつの間にか潔と凛の戦いに、自分だけが取り残されている事に気付く蜂楽。

一方、試合は最終局面を迎え、馬狼というジョーカーを中心に一進一退の激闘を繰り広げていた。

極限状態で覚醒していく潔、そして自身の“エゴ”と向き合う蜂楽が行き着く先は…。

凜を超えろ!

千切との連携により、フリーでダイレクトシュートが打てる位置に辿り着く潔。

完全に抜け出したはずの潔の前に現れたのは凛。

「ダメだ…やっぱり俺じゃ…こいつに勝てない…」

「ってか?かかったな天才!」

潔に追いついた凛だったが、それは潔が仕掛けた罠だった。

潔はダイレクトシュートを放たずに、一瞬ボールをキープして凜の裏をかく。

「ここが俺の、真のラストアクション!反転直撃…バックヒールショット!」

潔のスーパープレイにより4対4と凛たちに追いついた潔チーム。

潔に喰われた凛は焦りと驚きの表情を見せる。

そしてこのフィールドに、未だ入れない男が1人いた…。

一人ぼっちの世界

出典:©金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会

潔と凛の世界に入れず、1人置いてけぼりとなる蜂楽。

自分に何が出来るのかを考え足が止まってしまう蜂楽は、いとも簡単にボールを奪われてしまう。

「らしくないじゃん。わざと負けてくれるつもり?」

「正直おれは…今のお前なんかいらない。勝ったら凛が欲しい。潔も多分…そう思ってる」

凪の言葉に、視界にノイズが走る蜂楽。

負けたら潔とも凛ともサッカーが出来ないという事実に気付いた蜂楽は、ここから覚醒する。

ボールを持つ蜂楽の前に何度も現れる“かいぶつ”を振り切りながら、少年はただひたすらドリブルで前を行く…。

“一人ぼっちの世界”に戻った蜂楽は、全てを躱してゴール前へと辿り着く。

「バイバイ。今まで俺とサッカーをしてくれた潔…」

予想だにしない蜂楽の暴走ドリブルから放たれたシュートに、誰もが反応できない中…1人の男がボールの前に現れたのだった。

全体的な感想

遂に凜を完全に喰らった潔!もう展開が熱々ですね!

凛の驚いた表情が最高に良かったです。

そして暴走してスーパードリブルを魅せる蜂楽。

必死な蜂楽もまた最高でしたね。最後に放ったシュート時の表情は“かいぶつ”そのものでした。

1人ぼっちの世界に舞い戻った蜂楽でしたが、蜂楽の世界にただ1人追いついた男がいました。

蜂楽目線だと感動ですね…。視聴者目線だと息を呑む展開でした。

次回は遂に決着となりそうですね!この熱い戦いが終わるのは喪失感半端ないです…。

果たしてどちらのチームが勝つのか、選ばれるのは誰なのか…!

次回も楽しみです!

 

文章:クラッシャー佐藤

関連記事

  1. TVアニメ『カッコウの許嫁』第14話を見た感想
  2. TVアニメ『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』第1…
  3. TVアニメ『かぎなど』第2期 第10話を見た感想
  4. TVアニメ『カッコウの許嫁』第12話を見た感想
  5. 世界の終わりを感じさせる大戦後のファンタジー作品『ロード・エルメ…
  6. TVアニメ『ブルーロック』第23話を見た感想
  7. TVアニメ『スローループ』第12話【感想】
  8. TVアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女Season2』第17話…

新着記事をチェック!

日本国vs大日本帝国?!『逆転世界ノ電池少女戦争の足を引っ張るものとは?

出典:©伽藍堂/「逆転世界ノ電池少女」製作委員会突如、空間にできた裂け目から「別の日本」が攻めて…

死ぬ死ぬ詐欺の借金法『啄木鳥探偵處』

出典:©2020伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会金田一京助の元に、毎日のように金の…

腹ペコを訴えるまなざし!『暴食のベルセルク』

出典:©一色一凛/マイクロマガジン社/暴食のベルセルク製作委員会大罪スキル「暴食」を満足させろ!…

新着アニメニュース

PAGE TOP