アニメアイズ

【5匹の勇者たち】日曜日の癒し番組として人気を集めた『ケロロ軍曹』をご紹介

『ケロロ軍曹』は、吉崎観音氏による原作をテレビアニメ化したものです。ケロロと4匹のカエルたちは地球を侵略するスペースノイドとして地球に舞い降り、日向家に居候することになりました。吉崎観音氏は『ドラえもん』を描いた藤子不二雄をはじめとする『ガンダム』や『ジョジョの奇妙な物語』に大きく影響を受けているものの、そのオリジナリティーの前では全てがカエルっぽく表現されています。

『ケロロ軍曹』あらすじ

地球を侵略するために宇宙から舞い降りたカエルが5匹。

ケロロ軍曹・タママ二等兵・ギロロ伍長・クルル曹長・ドロロ兵長です。

5匹はケロン星のケロン星人ですが、普段は中央母艦「グランド☆スター」が本部として機能している『ケロン軍』に従事しています。日向家の冬樹や夏美と生活を共にするうちに地球人への愛情が芽生えます。日向の家にはのちに、アンゴル族のヒト型宇宙人の少女・アンゴル=モアも同居し、宇宙間交流のバランスは混沌を極めていきます。

『復活を待ち望んでいる』

『ケロロ軍曹』は、2004年4月3日~2011年4月2日まで続いた人気作品であり、今も復活待望論が囁かれる、誰もが愛するほっこりとした物語です。

全357話のなかで殆ど「地球侵略計画」の話が進まず、サザエさんを見ているような感覚を覚えます。ケロロたちは地球人のことをポコペン人と呼びます。そして日向家に居候する時に「地球人に捕獲された」と認識した偵察隊本部がケロロたちを置いて「グランド☆スター」に撤退するシーンは切ない場面です。

 

慣れない環境でいつの日かこの星を侵略するために地球ローカルの文化を学ぼうと必死になるケロロ軍曹の姿は健気(けなげ)です。5匹のキャラクターはそれぞれに個性的で色分けされており、役割分担ができています。「この星のため」「この星を侵略するため」両面でカエルたちの活躍が躍動感をもって描かれています。

 

 

文章:Shinichiro.S

 

関連記事

  1. ピクサーの人気作第2弾『トイ・ストーリー2』おもちゃが旅する感動…
  2. アニメの歴史に残るティム・バートン監督の不屈の名作『ナイトメアー…
  3. ファミリー層に愛される不屈の名作『アメリカ物語』をご紹介!
  4. 世界の終わりを感じさせる大戦後のファンタジー作品『ロード・エルメ…
  5. 男の子が読む少女漫画の代表作 手塚治虫作品・昭和の名作『リボンの…
  6. タッチ あだち充の最高傑作『タッチ』人気漫画の待望のテレビアニメ化(19…
  7. 2019年 夏アニメ 『ギヴン』に登場する佐藤真冬の笑顔が尊い……
  8. 機動戦士Zガンダムの続編として描かれた人気作品『機動戦士ZZ(ダ…
  1. ごきぶりポーカー

新着記事をチェック!

『アニフォ』第三十九作:窮地【4コマ劇場】

明日からロアちゃんは無一文です。かしこいみんなはガチャで人生を溶かすような真似はやめようね!…

魔法少女の契約以前のまどかを描く『魔法少女まどか☆マギカ 3話』衝撃のラストに要注目(2019年)

2019年の7月から放送が始まった『魔法少女まどか☆マギカ』の3話について紹介したいと思います。前回…

『アニフォ』第三十八作:ブーメラン【4コマ劇場】

古本屋こんな感じの人がいる割合が多いのはなぜなんだろう?作:ba…

新着アニメニュース

PAGE TOP