アニフォゲーム部

『ロックマン』シリーズをご紹介 Part.4

今回で、『ロックマン』シリーズの紹介を一通り終える事になる。少しでも楽しんで頂ければ幸いだ。

 

10ではロックマン、ブルースに加えて、フォルテを使用できるようになった。
イージーモード、ノーマルモード、ヒーローモードの3種類が用意されていた。前作ではロックマンしか難易度が選べなかったが、今回は全キャラで設定できるようになった。

ブルースは前作と同じ設定。ただ、ダメージを受けた時ののけぞりは抑えられており、操作性はやや改善された。前作ではできなかったアイテム交換もできるようになったため、難易度も改善された。
フォルテは前だけでなく上などにもバスターを発射可能。ただ、威力は低いため、敵を倒すまでに時間を要した。被ダメージはロックマンと同じとなっていた。

イージーモードは初心者向けで、落とし穴に落ちにくい、棘にあたりにくい設定がなされていた。ステージの途中にライフと武器エネルギーを全回復できる弥七(1で登場したアイテム)が置かれているなど、救済措置も設けられていた。ロックマンをプレイしたことのない人に楽しんでもらうことを趣旨なのかもしれない。

ハードモードは仕掛けが厳しくなり、設置されているアイテムの一部が変更されていた。難易度としては9のヒーローモードとスーパーヒーローモードの中間とされており、ロックマンに精通したプレイヤーにとっても、やりごたえのある仕上がりとなっていた。

 

9、10の特徴としてロックマンかつノーマルモードで、クリアするまでのランキングが掲載された。
ステージ専用のタイムアタックも用意されており、上位プレイヤーのクリア時間に驚いた人はたくさんいたのではなかろうか。

 

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. ポケモン ポケモン歴代シリーズ(ゲーム編②)
  2. パワポケ7 パワポケ7について
  3. 【遊戯王】プリズマティックシークレットレアの青眼の白龍&ブラック…
  4. Vジャンプ7月号にて、2種類の応募者全員サービスを実施
  5. パワプロ10(決定版を含む)について
  6. 遊戯王 vol.4 紹介
  7. 【遊戯王】ストラクチャーデッキー精霊術の使い手ーを開封してみた!…
  8. 遊戯王 Vol.6 紹介

新着記事をチェック!

「ニセコイ」の続編アニメ再び、「ニセコイ:」。

このアニメは2015年の春に「ニセコイ」の続編として全12話がTV放送されました。前作「ニセ…

週刊少年ジャンプで連載された正統派ラブコメのアニメ「ニセコイ」。

このアニメは2014年の冬から春にかけて全20話がTV放送されました。原作は週刊少年ジャンプ…

良質アニメには変化が必要『突然変異型アニメキャラについて』客観視と心理的成長

アニメに躍動感を求めるときに多く用いられる手法がキャラクターの突然変異です。それは大概の場合、魔界か…

新着アニメニュース

PAGE TOP