アニメコラム

神山健治監督のTVシリーズ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』笑い男を操るAOIの正体とは?

出典:©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

原作は士郎正宗氏です。アップルシードなどでもお馴染みのサイボーグや電脳世界などの書き手として有名な作家さんです。

全26話で構成されるこの物語は、時代設定が2030年と割と近い将来について描かれています。

 

公安9課に所属する草薙素子(くさなぎ もとこ)少佐が主人公の物語です。公安9課、通称「攻殻機動隊」は電脳やサイボーグなどによるテロに対する攻性組織・防諜機関です。

彼女たちが追うのは「笑い男事件」主犯アオイです。テレビやネットに映る人々が次々に「笑い男」と呼ばれるマーキングを施され電脳をハッキングされるというものです。そのハッキング能力は素子の右腕バトーの電脳をハックするほどです。

 

主役である草薙素子(くさなぎ もとこ)少佐に対して、敵対勢力として描かれる前半とは打って変わって公安9課が調べを進めるうちにアオイは本質的に革命家であることが解ってきます。最終回では公安9課にスカウトするシーンもあります。

電脳硬化症について中央薬事審議会は、特定のV.I.Pのみに対象者を絞って権力のある者にしか村井ワクチンという治験薬を渡さずに、一般層の電脳硬化症患者を完全に無視していました。

 

アオイは、現行の治療手段「マイクロマシン」についての正しい評価を要求し、遂には「マイクロマシン」製造業界トップのセラノ・ゲノミクス社の瀬良野を人質にTVカメラの前に現れます。果たしてアオイの告発は成功するのでしょうか。

 

文章:Shinichiro.S

関連記事

  1. TVアニメ『ルパン三世PART6』第二十一話【感想】
  2. TVアニメ『理系が恋に落ちたので証明してみた。r=1-sinθ』…
  3. 男性諸君!『異種族レビュアーズ』を今すぐ見よう! このアニメは凄…
  4. 魔術界の期待の星にして時計塔の守護者『ロード・エルメロイII世の…
  5. 映画『あんさんぶるスターズ!!-Road to Show!!-』…
  6. TVアニメ『ルパン三世PART6』第十二話【感想】
  7. TVアニメ『スローループ』第4話【感想】
  8. アニメで泣けたシーンTOP10

新着記事をチェック!

『アニフォ』第六十作:年末懐古【4コマ劇場】

年末総集編的なね……。作:babaroa…

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』第8話まで視聴した感想

出典:© 創通・サンライズ・MBSガンダム×学園『機動戦士ガンダム 水星の魔女』は202…

TVアニメ『ブルーロック』第6話を見た感想

出典:©金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会あらすじチームYとの試合を…

新着アニメニュース

PAGE TOP