アニメコラム

大友克洋監督の最高傑作『AKIRA』暴走する鉄雄の運命とは?

出典:©1988マッシュルーム/アキラ製作委員会

映画『AKIRA』は1982年に連載をスタートした大友克洋氏の原作を1988年にアニメーション映画化したものです。漫画版全6巻中3巻までのストーリーと映画オリジナルのエンディングで構成されています。

そして、『AKIRA』の最大の魅力はその世界観とメカニックデザインです。

 

主人公の金田は暴走族のリーダーで配下には山形・甲斐・鉄雄も従えていました。舞台は2019年の新首都「ネオ東京」です。第三次世界大戦から31年後のことでした。反政府組織と軍が争いを続ける中、軍には子どもを対象にした超能力の実験施設がありました。

 

ある日、暴走中に鉄雄がタカシという実験体と接触事故を起こしたことにより、鉄雄は能力が覚醒します。鉄雄はネオ東京で暴れまわり、仲間だった山形を殺害してしまいます。2020年に開催予定の東京オリンピック会場にはバイクに乗った金田と暴走を続ける鉄雄、軍も出動し、いよいよ最終決戦が行われます。

 

まず1980年代の作品であるにも関わらず2020年の東京オリンピックを設定として予測していたことが驚きです。しかも最終決戦の場に設定しているところに大友監督の奇跡的な未来観が伺えます。この作品で最も話題に上るのが、金田のバイクです。どう見ても特注で、今でいうビッグスクーターのような赤いフォルムのメカニックデザインが当時の最先端のイマジネーションとして、一気に人気が拡散しました。

 

主人公は金田ということになっていますが宣伝用ポスターやDVDのパッケージには鉄雄が描かれることも多いです。不遇な状況に立つことになる鉄雄とネオ東京を救えるのは実験体の子供達が奇跡の子として崇める「アキラ君」なのです。最後まで目を離せない怒涛のストーリーです。

 

文章:Shinichiro.S

関連記事

  1. マシュ・キリエライトって? いまさらきけないFGOの看板キャラク…
  2. TVアニメ『地獄楽』第12話を見た感想
  3. TVアニメ『白い砂のアクアトープ』第5話 「母の来訪」 感想
  4. BLと書いて、ビーストラブ。『恋するシロクマ』
  5. TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』第1話【感想】
  6. TVアニメ『弱虫ペダル LIMIT BREAK』第3話を見た感想…
  7. 「荒野のコトブキ飛行隊」第12話で外された(外れた)予想
  8. TVアニメ『ルパン三世PART6』第十二話【感想】

新着記事をチェック!

前上司から逃げた先でオフィスラブ♡『新しい上司はど天然』

出典:©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会精神と胃をやられ、パワハラ上司から逃…

【白猫テニス】新キャラなし告知から半年…現在は?

出典:Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.こんにちは統…

【白猫プロジェクト】ホロライブキャラの使用感

こんにちは統です!昨日までホロライブのコラボガチャがきてました。白猫プロジェクトがホ…

新着アニメニュース

PAGE TOP