アニフォゲーム部

ゴールドシリーズ2014で神のカードをゴールドシークレットレアとして再録

遊戯王といえば様々なパックを販売しています。今回はゴールドシリーズ2014について取り上げていきたいと思います。

 

ゴールドシリーズ2013までは、1パック300円で1ボックス10パック入りでした。それを1パック150円で1ボックス20パック入りに変更しました。カードの内訳はノーマル3枚+ゴールドレアorゴールドシークレットレア仕様一枚となっています。カードの種類数についてはこれまで通り、20種類となっています。

 

ゴールドシリーズ2014では、3枚の神のカードがゴールドシークレットレア仕様で復刻しました。こちらについてはこのレアリティのみの収録となります。ノーマル、ゴールドレア仕様はありません。

 

ゴールドシリーズ2014で神のカードをゲットするのは至難の業といえるでしょう。1ボックス当たりのゴールドシークレットレアは1枚なので(ゴールドシークレットレアの封入率は均等かつ20種類すべてに存在する)、ボックスを購入したとしても15パーセントの確率でしかゲットできません。

 

どのカードを収録してほしいのか、プレイヤー投票を行いました。15種類のうち、上位3位までに入ったカードを収録することとなりました(ゴールドレアもしくはゴールドシークレットレア)。こちらにノーマルバージョンは存在しません。

 

投票枠のカードはボックスに1種類まで(原則としてゴールドorゴールドシークレットレア1枚)の封入となっています。(稀に0のボックスもある)神ほどではないものの、ゲットするのはなかなか大変といえるでしょう。

 

新カードの対峙するGをノーマルレアで収録しています。こちらはノーマルレアもしくはゴールドシークレットレアの封入となります。(ゴールドシリーズで唯一、ゴールドレア仕様の存在しないカード)

 

対峙するGの封入枚数は0or1となっています。神、投票枠同様、こちらも簡単には入手することはできません。

 

封入率操作をされているカードは多いものの、魅力的なカードはたくさん存在します。400パックに1枚といわれる神のカードをゲットした暁には、感動の渦に包まれるプレイヤーも多かったのではないでしょうか。

 

文章:アニメクン

関連記事

  1. 『パワプロクンポケット3』の彼女について
  2. 一度はやってみてほしいフリーゲーム⑤
  3. 遊戯王の禁止カードシリーズ(2002年まで)
  4. 『ロックマン』シリーズをご紹介 Part.3
  5. 一度はやってみてほしいフリーゲーム④
  6. 『ファイアー・エムブレム』蒼炎の軌跡をご紹介!
  7. 遊戯王 vol.4 紹介
  8. 【遊戯王】2020年1月1日からのリミットレギュレーションが発表…

新着記事をチェック!

実況パワフルプロ野球2020が7月9日に発売

実況パワフルプロ野球2020が7月9日に発売となります。発売となる機種はPS4、ニンテンドー…

メディアミックス作品の代表作『Dr.スランプ アラレちゃん』ギャグアニメ版フランケンシュタイン(1981年)

鳥山明(とりやまあきら)史1955年に名古屋に生まれた鳥山明氏は、1978年のデビュー以来、独特…

新たな英雄譚「DOG DAYS」アニメ化。

これは2011年、春に1クール(全13話)放送された異世界が舞台のファンタジーアニメーションです。…

新着アニメニュース

PAGE TOP