アニメアイズ

『遊☆戯☆王ARC-V(アーク・ファイブ)』のココが凄い!!

2014年4月~2017年3月までの間、全148話をTV放送していた大人気、『遊☆戯☆王』シリーズの『遊☆戯☆王ARC-V(アーク・ファイブ)』

人々を笑顔にする「エンタメデュエル」が題材となっているこの作品。きっと皆さん笑顔で楽しんでいるはず…!!

しかし、ネットでは「炎上」の文字しか出て来ません…。

果たして『遊☆戯☆王ARC-V(アーク・ファイブ)』の何がいけなかったのか…。

今回は、『遊☆戯☆王ARC-V(アーク・ファイブ)』の凄いと思えるポイントを3点ほど挙げたいと思います。

『過去の人気キャラクターの扱いが酷い』

過去に『遊☆戯☆王』シリーズに登場したキャラクターが、『遊☆戯☆王ARC-V(アーク・ファイブ)』では何度も登場するのですが、とにかく扱いが酷いです。

過去作品のキャラクターを出す必要があったのか?と思えるような脚本と演出にも驚きますが、人気キャラクター達をズタズタに切り裂くような姿勢には怒りを覚えましたね。

『説明不足にも程がある』

とにかく本編で、心理描写が全く描かれていません!

明らかに、主人公に対して恨みを持つ相手や、敵対心を抱いている敵が登場するにも関わらず、心理対立を解消するような描写が一切描かれていませんでした。

「舞台裏でさえも一切交流が無いにも関わらず、再登場時には主人公の事を賛美して絆を主張する」など、意味の分からない事になっていました。

なるほど、これがエンターテインメントなのですね!?

『なぜ…乱入するのか…』

本来、デュエルをするのは2人なのですが、片方が負けそうになると仲間が乱入して行きます。

乱入には代償があります。その代償とは「ライフペナルティ」。初期ライフポイントから「-2000ポイント」引かれると言うもの…。

これ、本当に頭悪すぎませんかね!

乱入しないで戦ったら何度も勝ち目があったシーンがあったにも関わらず、何も考えずに乱入して行くキャラクター達。

乾いた笑いしか出て来ませんよね。「ライフペナルティ」と言う単語を聞くだけでもイライラしてしまいそうです。

笑顔なんて…なかったんや…!!

『遊☆戯☆王ARC-V(アーク・ファイブ)』が失敗に終わった理由は、他にも色々あると思います。

もっと上手く出来たのでは…?と、思えるシーンも沢山有ったので、非常に残念でした。

『遊☆戯☆王ARC-V(アーク・ファイブ)』に携わったスタッフの方々が、今後も誠心誠意、アニメを愛して作品を作り上げて下さる事に期待しています。

関連記事

  1. 2019年 夏アニメ『Re:ステージ! ドリームデイズ♪』第1話…
  2. 『revisions リヴィジョンズ』の主人公…どうにかならない…
  3. アニメの歴史に残るティム・バートン監督の不屈の名作『ナイトメアー…
  4. 2019年春アニメをご紹介!第4弾『 フルーツバスケット 』 2019年春アニメをご紹介!第4弾『 フルーツバスケット 』
  5. 崖の上のポニョ 現代の人魚姫 ジブリ歴代屈指のファンタジーアニメーション『崖の上…
  6. 2019年春アニメをご紹介!第8弾『異世界かるてっと』 2019年春アニメをご紹介!第8弾『異世界かるてっと』
  7. 日本アカデミー賞アニメ部門受賞作品『この世界の片隅に』広島の悲劇…
  8. 【ディズニーの人気作品】 長い髪がキュートな王女様『塔の上のラプ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事をチェック!

『パワプロクンポケット3』の彼女について

パワポケ3の彼女候補をあげます。アンヌアルベルト…

『アニフォ』第二十八作:ジャンケン【4コマ劇場】

雑種風情が…!!&nbs…

『アニフォ』第二十七作:桃太郎【4コマ劇場】

桃。皆はナイフで切る?包丁で切る?&nbsp…

新着アニメニュース

PAGE TOP