アニメ

美男美女が織りなす最期のラブストーリー『君の膵臓をたべたい』実写化もされた話題作

アニメの公開は2018年ですが、実写版は2017年に実現されています。牛嶋新一郎氏の原作小説を基に描かれたもので、劇場アニメは大盛況となりました。テレビアニメの『うしおととら』を製作したことで知られているスタジオヴォルンがアニメーション製作を手がけています。

『君の膵臓をたべたい』あらすじ

物語の冒頭は、いきなり主人公の山内桜良のお通夜のシーンから始まります。桜良は末期の膵臓ガンで苦しい闘病生活を送っていましたが、そのことは家族だけが知る事実でした。しかし、ある日高校生「僕」との出会いで彼女の人生が輝き始めます。「僕」は病院で、「共病文庫」という日記を拾った事をきっかけに桜良との仲を深めていきます。

桜良は自分がすい臓がんである事を「僕」に明かし、死ぬまでにやりたい事をリストにして「僕」に叶えて欲しいと言います。「僕」と桜良は次第に互いの心を近づけていきます。

『最期の日は、突然に――』

見所は、死ぬまでにやりたい事リストを次々に叶えていく二人の姿でしょう。大好きなホルモンを食べにいったりスイーツの食べ放題に行ったりします。二人で病院を抜け出し花火を見にいくシーンは青春ど真ん中だなと思います。病状が悪化し、入院した桜良に「僕」「生きることってどうゆうこと?」と聞きます。

桜良は「誰かと心を通わせること」と答えます。いつも笑顔の桜良ですが、共に過ごす「僕」は桜良が、恐怖の只中にいる事を察します。精一杯生きようとする桜良ですが最期の日はあまりにも唐突に訪れます。

 

初めてこの映画を見た人が誰も予想しないような終わり方です。お通夜の日、桜良の母親から共病文庫を渡された「僕」は、「もう、泣いてもいいですか」と一言を残し泣き崩れます。そこには究極の愛があるのだと思います。

 

 

文章:Shinichiro.S

 

関連記事

  1. 全米も泣いたジブリの名作。高畑勲監督作品『おもひでぽろぽろ』をご…
  2. 月からモビルスーツが舞い降りる!?『∀ガンダム』の総括
  3. 日本アカデミー賞アニメ部門受賞作品『この世界の片隅に』広島の悲劇…
  4. 時をかける少女 世代を超えて愛される青春ラブストーリー『時をかける少女』は考えさ…
  5. 漫画のストーリーをより分かり易くリメイクしたTVアニメ作品『鋼の…
  6. トム・ハンクスとティム・アレンが声優を務めた不思議な物語『トイ・…
  7. 宮崎駿監督作品 腐敗した世界を正常な地に戻そうとする少女の姿を描…
  8. ロボットアニメの最高傑作。日本の戦争アニメといえば『機動戦士ガン…
  1. 可愛ければ変態でも好きになってくれますか?

新着記事をチェック!

『アニフォ』第二十一作:もう一人の【4コマ劇場】

おかっぱなロアちゃんは、駄菓子バーに行ってます。…

『アニフォ』第二十作:プレッシャー【4コマ劇場】

君は…耐えられるか…!?…

『アニフォ』第十九作:やる気でないね【4コマ劇場】

やる気でないね (¦3&…

新着アニメニュース

PAGE TOP