アニメアイズ

一番めんどくさいやつがエースだぞ!『おおきく振りかぶって』

出典:©ひぐちアサ・講談社/おお振り製作委員会

創部したばかりで全員1年生の西浦高校野球部。

ありがちな設定の野球アニメかと思いきや、

そこにお隣のグンマー県から越境入学してきた三橋廉。

それまでのヒーローと違って、極端に自虐的でオドオドした性格だったのです。

 

球速は遅いがクセ球で打者を翻弄するのが、エース三橋廉の持ち味。

しかし、翻弄されるのは相手打者だけではないのですよ・・・。

 

バッテリーを組む阿部隆也の場合

出典:©ひぐちアサ・講談社/おお振り製作委員会

頭脳派で一試合27アウトを誰からどう取るかを、全て分析して計算しつくしている。

だのに三橋ときたら・・・。

 

ミーティング中に自分の世界に入り込んで聞いていないわ、デッドボールにぶつかるわ、ヘッドスライディング失敗で転げまわるわ・・・。

ケガで退場なんてことになったら計算が全て台無しになってしまうー。

 

キャプテン花井梓の場合

三橋と阿部の関係がギスギスしているようだ・・・。

ここはキャプテンとして一肌脱がねば!

だのに三橋ときたら・・・。

 

人のいないタイミングで呼び止めて、優しくフォローするつもりが、当の三橋は顔赤らめて、涙浮かべて・・・。

それを見た田島から、

「おい花井、三橋虐めてんじゃねえぞ」

なんて言われてしまった。

三橋を虐めていた三星学園中等部の連中の気持ちが、わかるような気がしてきた花井でした。

 

四番打者田島悠一郎の場合

相手投手のクセを見抜いて、一塁コーチとして走者に盗塁のタイミングの合図。

これで、敵を翻弄して優位に試合を進められるはず!

だのに、三橋ときたら・・・。

 

「リーリーリーリー」の掛け声にひたすら反応。

気付けば塁から離れすぎて、けん制球で簡単に挟まれてしまった。

俺は何のために相手ピッチャーの研究をしてきたのだー。

 

陰では、ただの投げたがり、投球中毒と揶揄される三橋。

おどおどしていかにも、虐めてくださいという感じの主人公の三橋くん。

一歩間違えればチーム内で虐めが始まり、チームが崩壊してしまう。

そんな危険をはらみながらも、

「三橋には真のエースになってもらいたい」

とジッとこらえる西浦ナイン。

 

ダメヒーローの三橋はもとより、そんな三橋に壊されるなと、主人公よりも脇役を応援したくなるアニメ、それが『大振り』です。

 

 

文章:百百太郎

関連記事

  1. 用法用量を守る以前に『異世界薬局』で一般市民が気を付けるべきこと…
  2. 色んな死に方がここにはある『サマータイムレンダ 第1クール』
  3. 愛徒勇気は熱意のある(女性下着に)マンガ家さんなんです!『マンア…
  4. 断末魔を聞き漏らすな!『SPY×FAMILY 第1クール』
  5. 『グレイプニル』第10話「美しい花」【感想】
  6. 本当に蘇った!『SHAMAN KING』
  7. 『史上最強の大魔王、村人Aに転生する』とイジメが始まった!?
  8. 純愛の後は絆!?『アナと雪の女王2』(2019)待望の続編
  1. 時をかける少女

新着記事をチェック!

TVアニメ『弱虫ペダル LIMIT BREAK』第10話を見た感想

出典:©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル05製作委員会あらすじ互いに一歩も譲ら…

TVアニメ『ブルーロック』第14話を見た感想

出典:©金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会あらすじ圧倒的な能力と強烈…

TVアニメ『LUPIN ZERO』第三話【感想】

出典:©モンキー・パンチ/TMS第三話のタイトルは、「一世の孫、跡目を競う」です。あらすじ…

新着アニメニュース

PAGE TOP