アニメコラム

TVアニメ『推しの子』第2話を見た感想

出典:©赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社・【推しの子】製作委員会

あらすじ

アイの死から十数年。

遺された双子の妹・ルビーはアイドルを目指すが、兄・アクアの根回しによってチャンスを掴めずにいた。

だが、母に憧れるルビーの気持ちは止まらず…。

アイドルオーディション

亡くなった母・アイのようなアイドルになりたい。

ルビーはアイドルを目指してオーディションを受けていた。

応募総数13万6114人という数から、1288人しか通過できなかった書類選考。

ルビーは見事その中に残り、面接を終えていた。

「正直、手応えはあるんだよね!」

そう友人に口にするルビーは、友人からも可愛さとダンスを褒められる。

友人と会話を重ねるルビーは、母のような“トップアイドル”になる事を夢見ていた。

自宅に戻った後も、「私はママみたいになる!」と声に出して意気込みを見せるルビー。

「夢を語るのは結構だけど、高校受験は目の前だぞ」

アクアに叩かれるルビーだったが、アイドルになれば“受験勉強”なんてしなくて良いなどと口にしていて…。

大事な者を守る為に

ルビーのもとにオーディション当落の電話が鳴る。

緊張しながらもスマホを手にして電話に出るルビー。

「…そうですか…ありがとうございます…」

電話越しの言葉を聴いて、ルビーは目に涙を浮かべる。

「みんなアイみたいにいくわけじゃない」

母に包まれながらもルビーは涙を流し続けるのだった…。

しかし、その電話は偽りだった。

電話の主は声を変えたアクアなのだった。

監督のもとで作業をするアクアに、監督は疑問を投げかける。

「俺には分からんね。なんでそこまでして妹の夢を潰そうとする」

「ルビーをアイドルにはさせない。アイと同じ轍を踏ませない…絶対に」

闇に沈んだ瞳で監督を睨み、アクアはそう口にするのだった…。

出典:©赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社・【推しの子】製作委員会

全体的な感想

アイドルを目指すルビーと、アイドルにはさせたくないアクア。

どちらの気持ちもくみ取れるので、つらい所ですね…。

アイの事件があってから、ルビーとアクアの考えが相反している感じがします。

眼を輝かせるルビーと、眼を燻らせるアクア。

個人的にはアクアの病んでいる眼というか、復讐に染まっている瞳が大好きです。

しかし、今回一番好きだと思ったキャラクターは監督の“お母ちゃん”です。

あのお母ちゃん最高すぎませんか!? 面白過ぎる…!

 

文章:クラッシャー佐藤

関連記事

  1. ヒーローふたり、ヒロインふたり『H2』待望のテレビアニメ化(19…
  2. TVアニメ『カッコウの許嫁』第21話を見た感想
  3. TVアニメ『ルパン三世PART6』第五話、第六話【感想】
  4. TVアニメ『暁のヨナ』第1期を見た感想
  5. KAエスマ文庫初の大賞受賞作『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』…
  6. TVアニメ『地獄楽』第4話を見た感想
  7. TVアニメ『ファ美肉おじさん』第8話を見た感想
  8. TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』第9話【感想】

新着記事をチェック!

日本国vs大日本帝国?!『逆転世界ノ電池少女戦争の足を引っ張るものとは?

出典:©伽藍堂/「逆転世界ノ電池少女」製作委員会突如、空間にできた裂け目から「別の日本」が攻めて…

死ぬ死ぬ詐欺の借金法『啄木鳥探偵處』

出典:©2020伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会金田一京助の元に、毎日のように金の…

腹ペコを訴えるまなざし!『暴食のベルセルク』

出典:©一色一凛/マイクロマガジン社/暴食のベルセルク製作委員会大罪スキル「暴食」を満足させろ!…

新着アニメニュース

PAGE TOP