アニフォゲーム部

『マリオメーカー』オリジナルコースを作成して楽しもう!

『マリオメーカー』では自分でコースを作ることができる。従来のマリオをコンセプトとしつつ、アイテム、敵の配置、隠しブロック、音楽、キャラクターなどを設定できる。マリオファンにとってはたまらない仕様となっている。

 

作成したステージはインターネットを介して、全世界にて配信できるシステムは斬新。他のゲームではほとんど取り入れられていない。自由度は広いものの、一つだけ注意点がある。難易度を高くしすぎて、自分でクリアできなかった場合は配信できない。プレイヤースキルが配信できるコースの質を決める。プレイスキルが高ければ高いほど、様々なステージを作ることができるため、腕を磨いてみてはいかがだろうか。

 

従来のマリオでは制限時間は300~400秒が主流とされているけど、『マリオメーカー』ではこちらもいじることができる。短いコースでは制限時間が10秒に設定されており、ワンミスも許されない緊張感がプレイヤーを襲う。

 

基本のコースをアレンジしたステージから、運を要するもの、知識を要するもの、頭の柔軟性が問われる、スピードを要する、騙すことを目的とされている、クリア率0パーセント代の超高難易度のステージまで幅広く用意されている。それぞれのプレイスタイルに合わせて、コースを遊んでみよう。

 

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. 遊戯王 vol.4 紹介
  2. 遊戯王 Vol.6 紹介
  3. 遊戯王 vol.3 紹介
  4. 『イナズマイレブン オールスター選抜ファン投票』本日、2月8日よ…
  5. 『ロックマン』シリーズをご紹介 Part.2
  6. 「蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐」がスマホゲームに生まれ…
  7. 遊戯王 マジック・ルーラー 紹介
  8. 遊戯王 ファラオのしもべ 紹介

新着記事をチェック!

『アニフォ』第二十一作:もう一人の【4コマ劇場】

おかっぱなロアちゃんは、駄菓子バーに行ってます。…

『アニフォ』第二十作:プレッシャー【4コマ劇場】

君は…耐えられるか…!?…

『アニフォ』第十九作:やる気でないね【4コマ劇場】

やる気でないね (¦3&…

新着アニメニュース

PAGE TOP