アニメコラム

TVアニメ『ブルーロック』第5話を見た感想

出典:©金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会

あらすじ

ゴールの匂い…その直感を信じて動く潔は、チームYの中でゲームの流れを作り上げていた二子一揮と、激しい読み合いを繰り広げる。

フィールド全体を見渡しながら互いのエゴをぶつけ合う潔と二子の戦いは、試合終了間際ラスト1分までもつれ込む。潔とチームZは、二子の最終作戦「ワンタイム・キル・カウンター」を打ち破る事が出来るのか!?

目と脳とアイデア

出典:©金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会

二子へのパスを全てカットする潔に苛立ちを見せる二子。

そんな二子が潔に対して口を開く。

「足が速いわけでも強靭なフィジカルがあるわけでもない僕が、ここで生き残る為の武器は…」

「フィールドを的確に把握できるこの目と、他人を使う事に長けたこの脳みそなんです」

「僕を止められても、アイデアは止まりませんよ」

二子の言葉の意味が分からずに困惑する潔だったが、ここで二子の本当の狙い…最終作戦が発動するのだった…。

ワンタイム・キル・カウンター

同点の場合、防戦一方の状況から発動する最終作戦。

それこそがワンタイム・キル・カウンターだった。

最後の1分間のみチームY全員で総攻撃を仕掛けるこの作戦に、守備が手薄となっていたチームZは焦りを見せる。

二子から大川にボールがパスされて、誰もが終わったと思ったそんな時。

大川の目の前でボールはパスカットされるのだった。

「やっぱここだよな。二子。ここが一番…ゴールのにおいがする!」

パスカットしたのは潔だった。ボールを手にした潔は前線へとボールを送り出す。

國神と蜂楽と連携をしてフィニッシュは真のエゴイスト潔がゴールを決めたのだった。

激戦の末、ワンタイム・キル・カウンターをカウンターで返したチームZが見事、勝利を手にするのだった。

泣き崩れるチームYを見た潔は“気持ち良い”と、新たな快感に目覚めるのだった…。

全体的な感想

めちゃくちゃ熱いですね!最終作戦であるワンタイム・キル・カウンターが発動してからのサッカー作画と熱さが半端ないです!

特にカウンターし返したチームZの動きと作画が最高でしたね。

潔がめちゃくちゃかっこよくて、心の底から熱くなりました!

潔と二子は、どこか似ているようで似ていない能力のようですね…やはりエゴイストでなければブルーロックでは生きられないという事でしょうか。

何とかチームYに勝利したチームZですが、今後の試合も熱い戦いを見せて欲しい所です!

そして、今回の試合で潔の株が上がったと思うので…チーム内でも評価されて欲しいですね!

 

文章:クラッシャー佐藤

関連記事

  1. ピアノと共に育まれるラブストーリー『のだめカンタービレ』奇跡の演…
  2. TVアニメ『ルパン三世PART6』第十四話【感想】
  3. 漫画・映画で人気を博した注目作『釣りバカ日誌』待望のテレビアニメ…
  4. 麻雀を知らなくても楽しめるアニメ「じゃんたま PONG☆」
  5. TVアニメ『かぎなど』第1話 「クライマックスなど」を見た感想
  6. アニメで泣けたシーンTOP10
  7. 押井守の感動的な原作がアニメーションで蘇る『人狼 JIN-ROH…
  8. 【5匹の勇者たち】日曜日の癒し番組として人気を集めた『ケロロ軍曹…

新着記事をチェック!

はぴ☆スタ 第6話「3話ぶりの登場」

作:N556…

TVアニメ『カッコウの許嫁』第17話を見た感想

出典:©吉河美希・講談社/カッコウの許嫁製作委員会あらすじエリカの別荘で勉強合宿を行う事…

『アラジン/ジャファーの逆襲』をご紹介

出典:© 1994 Disney Corp.1994年製作、製作国 アメリカ、監督タッド・ストー…

新着アニメニュース

PAGE TOP