アニメコラム

TVアニメ『理系が恋に落ちたので証明してみた。』第11話【感想】

出典:©山本アリフレッド・COMICメテオ/アニメ「リケ恋2」製作委員会

第11話「理系が恋に落ちたので喧嘩してみた。」を書いていきます。

心夜と菖蒲が気まずい雰囲気

心夜と奏が抱き着いていたことに対して、菖蒲が厳しい追及をします。そのこともあって、二人は仲違いをすることになりました。

池田先生は解決しようとするものの、恵那はほっとけばいいといいます。二人の仲に安易に入り込もうとするのは、いけないことなのかもしれません。

菖蒲は怒っている理由は何なのかを聞きます。心夜はデータで説明しようとするものの、さらに亀裂が入ることとなりました。

後輩に相談

心夜はデータを用いて、怒っている理由を検討します。虎輔はそれを聞いて、正論だけでは社会は成り立たないという話をしました。

奏は恋について説明します。その話を聞いて、菖蒲はパソコンでデータ化しようとします。それを知ると、奏は身体を震わせていました。

奏は仲直りするために、手を貸そうとします。菖蒲はその話を聞いて、前向きな気分になりました。

菖蒲の過去

菖蒲はクラスメイトからいじめを受けます。そのときに、いじめをするのは動物レベルであることを解きます。

菖蒲はクラスの男子から告白されます。恋愛に興味がなかったからか、告白を断っていました。

仲直り作戦を考える

出典:©山本アリフレッド・COMICメテオ/アニメ「リケ恋2」製作委員会

心夜と仲直りをするための方法を考えます。菖蒲だけでなく、奏、山本も加わることになりました。

菖蒲はプレゼントとして、眼鏡ケースを送ることを考えます。その後、30分で謝罪の論文を完成させます。

山本がプレゼントの包装をデコってくると受け取ったあと、何かをたくらんでいるかのような顔を見せます。恵那曰く、彼女は目的を成し遂げるためなら、何でもするという女性のようです。

菖蒲はお詫びのために、プレゼントを渡します。しかし、中身の眼鏡ケースは壊れており、作戦は上手くいきませんでした。

心夜は菖蒲の行動を見て、仲直りをしようと決めます。11話はここで終了です。

まとめ

好きな異性を束縛するのは、男女の性分なのかもしれません。

やりすぎると距離をとられるので、ほどほどにした方がいいのではないでしょうか。

社会は正論だけでは生きられないのは、事実なのかもしれません。

 

文章:アニメ君

関連記事

  1. 死後の世界の学園生活!!『Angel Beats!』深夜アニメの…
  2. TVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。2』…
  3. ガンダムシリーズの重要な区切り『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』…
  4. TVアニメ『カッコウの許嫁』第14話を見た感想
  5. 学園ファンタジーアクションコメディー『無彩限のファントム・ワール…
  6. TVアニメ『ぷちセカ』第8話を見た感想
  7. TVアニメ『鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』第7話を観た感想
  8. TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』第8話【感想】

新着記事をチェック!

前上司から逃げた先でオフィスラブ♡『新しい上司はど天然』

出典:©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会精神と胃をやられ、パワハラ上司から逃…

【白猫テニス】新キャラなし告知から半年…現在は?

出典:Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.こんにちは統…

【白猫プロジェクト】ホロライブキャラの使用感

こんにちは統です!昨日までホロライブのコラボガチャがきてました。白猫プロジェクトがホ…

新着アニメニュース

PAGE TOP