アニメアイズ

『ソードアートオンライン』第5話「圏内事件」【感想】

出典:©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

 

ソードアートオンラインは、ライトノベルの世界で最も人気のある有名な作品です。小説版を読んでから、テレビアニメを見ると、展開の速さに気後れしてしまうこともあるかもしれませんが、独自の解釈で、ちゃんとストーリーになっているんです。

そして、第5話では初めて1話で完結しないストーリーになっています。

圏内事件の謎

副題に『圏内事件』とあるように、非現実体験R P Gゲームにおいては、本来安全なはずの圏内において殺人事件が起きるというのがストーリーの根幹です。教会に縄で宙吊りにされ、胸を突き刺された剣士、誰もが動揺します。

キリトとアスナはこの不可解な現象に立ち合い、事件の解決に乗り出します。残された武器の製作者グリムロックとは一体何者なのか!!

そして、それは一つのギルド(職業集団)の中で起きた悲劇でした。

急激な舞台転換

冒頭の主人公、キリトとアスナが日向ぼっこをするシーンがS A O(ソードアートオンライン)らしさが滲み出ているなと思います。

その後は、ひたすらミステリーな展開です。この作品は圧倒的戦闘能力で、キリトが悪意の塊のような巣窟を次々に突破していくことが本来の魅力です

しかし、これがメディアミックス作品の真骨頂なのかもしれないと思えるほどに完成度が高いのです。バックグラウンドのオーケストラにも注目です。

ABEMAでもAMAZON PRIMEでも観れます。課金すれば、第1シリーズから最新話まで観れます。この機会に是非S A Oの世界に浸ってみてはどうでしょう。

まとめ

ラノベ作品としての『ソードアートオンライン』は随分と駆け足で物語が進みます。

セカンドシーズンの「フェアリーダンス」においては、キリトもアスナもほぼ、経験値を積まずにラストシーンを迎えます。

そんなせっかちな作品が、T Vアニメになった瞬間に随分と細かく演出されているのです。このギャップに早く慣れたいと思いながらも、なかなか同じ作品とは捉えづらい部分もあります。

最初の頃は、どこか原作を伏線にしきれていないというか、マイナーチェンジしている感覚すらあります。でも、これから先、クライマックスに入ってくると、あれが伏線だったのかとアニメはアニメの独特な流れがあることに気づきます。

超ロングランを続けている作品で、2020年には『アリシゼーション』も放送されました。これからも注目してみていきましょう。

 

文章:S.Shinichiro

関連記事

  1. 国家最重要機密・・・それは『月とライカと吸血姫』人類初の宇宙飛行…
  2. 『ゴールデンカムイ』第10話「道連れ」【感想】
  3. 『フミコの告白』(2009)
  4. 『宇崎ちゃんは遊びたい!ω』桜井には一人の時間がない!
  5. あれは何だったの?『見える子ちゃん』の謎を推測してみた
  6. 勇者から「勇者」を取ると顔を出したのは?『真の仲間じゃないと勇者…
  7. 色んな死に方がここにはある『サマータイムレンダ 第1クール』
  8. 『ソードアートオンライン』第3話「赤鼻のトナカイ」【感想】

新着記事をチェック!

日本国vs大日本帝国?!『逆転世界ノ電池少女戦争の足を引っ張るものとは?

出典:©伽藍堂/「逆転世界ノ電池少女」製作委員会突如、空間にできた裂け目から「別の日本」が攻めて…

死ぬ死ぬ詐欺の借金法『啄木鳥探偵處』

出典:©2020伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会金田一京助の元に、毎日のように金の…

腹ペコを訴えるまなざし!『暴食のベルセルク』

出典:©一色一凛/マイクロマガジン社/暴食のベルセルク製作委員会大罪スキル「暴食」を満足させろ!…

新着アニメニュース

PAGE TOP