イジらないで、長瀞さん

『イジらないで、長瀞さん』2巻【感想】

2018年6月に発刊された『イジらないで、長瀞さん』2巻の感想を書いていきたいと思います。

 

あらすじ

スライムが地面を跳ね、ドラゴンが空を舞う世界。センパイは『ネコトロ』と名乗るネコの恰好をした長瀞さんに出会います。

二人は協力してモンスターを倒し、絆を深めてゆきます。そして魔王の住む城までたどり着いたのですが、そこで『ネコトロ』が正体を現し、『大魔王マガトロ』であることを明かします。

「私のおもちゃとしてせいぜい私を楽しませて下さいねー」

そこで夢から覚めるセンパイなのでした。

 

感想

長瀞さんと彼女の友人、さらにセンパイがともに学食を食べる話があります。長瀞さんの友人もセンパイをディスりますが、途中で長瀞さんが悪く言いすぎだと友人と口論になります。

それ以外にも「カレシ?」と訊かれた長瀞さんは「そうでーす」と発言したり、普段イジっているだけですが、もしかしたらセンパイに気があるの? と思わせる演出がいいなと思いました。

 

また『ネコトロ』がわりと登場します。実際に長瀞さんがコスプレしているのではなく、センパイの妄想の中の産物ですが、読者としてこれほどうれしいものはない。

 

ではでは~。

 

文章:マフユノダリア

関連記事

  1. 『金の糸』1巻【感想】
  2. 『ガウリールドロップアウト』4巻【感想】
  3. 『ガウリールドロップアウト』2巻【感想】
  4. 『ガウリールドロップアウト』5巻【感想】
  5. 『大家さんは思春期!』1巻【感想】
  6. 【レトロゲー×ギャル】『きみとピコピコ』を読んでほしい【感想】
  7. 『イジらないで、長瀞さん』7巻【感想】
  8. 『魔法少女にあこがれて』4巻【感想】
  1. タッチ

新着記事をチェック!

TVアニメ『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』第10話を見た感想

出典:©許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクトあらすじ遂に日本代表に復帰…

運気が回復したら敵が増えました『まちカドまぞく 2丁目』

出典:©伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく 2丁目製作委員会朝起きたら吉田優子(よしだ ゆうこ)…

『アニフォ』第五十七作:進化してたアニフォメーション【4コマ劇場】

1年以上の時を経て、可愛い方? がやってきた!!…

新着アニメニュース

PAGE TOP