アニメコラム

人造人間の非常な物語『キャシャーンsins』人類の最後の望み(2008年)

出典:(C)2008 タツノコプロ/キャシャーンSins Project

不純な力によって荒廃しきった世界を舞台にした作品で「悪意の浄化」がテーマです。ヒーローものかと思わせながら、実は主人公が世界の秩序を脅かす悪の組織のエースだったことがこの作品に巨大なカオスをもたらします。

シリアスなストーリー

遠い昔、世界は人造人間によって支配されていました。そんな世界で、「ルナ」という少女が現れます。人類はその子を「月という名の太陽」と呼び救済を願います。しかし、彼女の息の根を止めたのは悪の組織の人造人間・キャシャーンでした。時は過ぎキャシャーンは先の戦いを含むほとんどの記憶を失っていました。幾年ぶりに目覚めてから次々に襲いかかる難敵を倒し、かつての記憶を取り戻そうとするキャシャーンの葛藤の日々を描いた作品です。

出典:(C)2008 タツノコプロ/キャシャーンSins Project

混沌とする荒廃した世界

古代の世界で人間界を支配していたブライキング・ボスの刺客が3人「キャシャーン」「ディオ」「レダ」といいます。

ブライキング・ボスは数百年かけて荒廃した世界で支配者を引退し、荒野をさまよっていました。そしてキャシャーンにルナの殺害を依頼したことを悔いている様子もあります。

一方、ディオとレダはキャシャーンの秘密を暴くことにより世界の荒廃を止め、かつてのようにロボット軍団を組織しようとしています。

無力さに対する共感を誘うキャシャーンの運命

印象的なのは世界の滅びの原因が自分だと知った時に苦悩するキャシャーンの姿です。何よりこの星は人間が住むためにできた世界です。記憶を失ったキャシャーンに人間としての本能が疼いていることがポイントです。自分が人造人間だと知った時の絶望と使命感には要注目です。

文章:Shinichiro.S

 

キャシャーンSins DVD 特別装丁BOX4巻|Amazon

 

『revisions リヴィジョンズ』の主人公…どうにかならないもんかね?

関連記事

  1. TVアニメ『豚のレバーは加熱しろ!』第3話を見た感想
  2. TVアニメ『ポプテピピック』第2期 第4話を見た感想
  3. TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』第11話を見た感想
  4. ダンジョン飯、ああ、ダンジョン飯
  5. 人間界と魔法界を結ぶ少女の青春群像劇『魔法少女まどか☆マギカ 1…
  6. テニスブームを牽引『エースをねらえ!』蝶のように美しく、蝶のよう…
  7. TVアニメ『平家物語』第十一話感想
  8. 青春真っ盛り『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』テーマソ…

新着記事をチェック!

前上司から逃げた先でオフィスラブ♡『新しい上司はど天然』

出典:©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会精神と胃をやられ、パワハラ上司から逃…

【白猫テニス】新キャラなし告知から半年…現在は?

出典:Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.こんにちは統…

【白猫プロジェクト】ホロライブキャラの使用感

こんにちは統です!昨日までホロライブのコラボガチャがきてました。白猫プロジェクトがホ…

新着アニメニュース

PAGE TOP