アニメアイズ

期待の深夜アニメとして放送された『デスノート』この恐怖は正義か悪か?(2006年)

大場つぐみ氏が原作の漫画を描いてその後実写化やアニメ化により広く知られることになった作品です。作品のテーマが「生と死」であり主人公が殺人を繰り返すことなどから地上波での成功が疑問視される事態にもなりましたが、結果的には大成功を収めています。

悪を裁くキラとそれを追う者

主人公の夜神月(後のキラ)[ヤガミ・ライト]が死神の落とした「デスノート」を拾うところからストーリーは始まります。ノートを拾った時にキラの元に死神が現れます。死神リュークは退屈で不毛な死神界に飽き、人間の住む街に現れたのです。死神のノートには名前を書いた人物が死ぬという特殊な能力が秘められていました。キラはそのノートで世界中の悪人を排除しようとしますが、天才分析官のL(エル)により徐々に正体がバレ、追い詰められていきます。既に死神の世界の能力に手を染めてしまったキラはこの状況をどう打破するのでしょうか。

今尚人気爆発中の『デスノート』

実写化されたものがテレビで何度も繰り返し放送されてすっかり一般層にもその人気が定着しました。

こんな現実が自分の身に起きたとしたら‥

度々話題になるのが「もし自分がデスノートを拾ったら使う?使わない?」という問題です。筆者は殺人は殺人と割り切るのが正しいと思うので、絶対に使いたくありません。

自分の歴史を意識する必要性

また、『デスノート』という作品そのものの構造が2019年でいうところの「デジタルタトゥー」のようなSNSに纏わる問題と密接に関係しているのです。死神リュークの言うところではデスノートを返却すれば記憶も失い普通の人間として暮らせるのだそうですが、再びデスノートに触れると記憶が戻ると言う仕掛けもあります。契約するのが死神なのでやはり、そこには恐怖心しかありません。皆さんはこの問題どう解きますか?

 

文章:Shinichiro.S

 

関連記事

  1. 浪速ど根性将棋コメディー『りゅうおうのおしごと!』
  2. 伝説の教師現る!!『GTO』Great Teacher Oniz…
  3. 人造人間の非常な物語『キャシャーンsins』人類の最後の望み(2…
  4. 劇場版第13作目にして史上最強のオリジナルストーリ ー『ONE …
  5. 暴走する満月『グランベルム 5話』寧々の最期(2019年)
  6. ――眩しさだけは、忘れなかった。『Summer Pockets』…
  7. 「トイ・ストーリー」のスタッフが贈るハートフル・アニメーション『…
  8. 家族を対象に圧倒的な人気を誇ったアニメ『クッキングパパ』明日の献…
  1. パーマン

新着記事をチェック!

繊細すぎる青春の息吹が心をさらう『荒ぶる季節の乙女どもよ。』女子高生の性の意識を問う物語(2019年)

文芸に青春を費やす少女達のあられもない姿に注目!!主人公は、小野寺和紗(おのでらかずさ)という少…

釣り好きであれば見逃せない『釣りキチ三平』幻の魚を追い求め日本1周(1980年)

1973年から10年間、『週刊少年マガジン』に連載された釣り師三平を題材にしたこの漫画をテレビアニメ…

松本零士の偉大さと世界観

漫画家の領域を軽々と超えた世界を代表するアーティスト松本零士氏の名が一躍有名になったのは、『銀河…

新着アニメニュース

PAGE TOP