アニメアイズ

ジョン・ラセター監督作品『カーズ』は全米を虜にしたカーアクションの名作

第64回ゴールデングローブ賞アニメーション映画賞受賞作品『カーズ』は、構想から脚本、監督に及ぶまでジョン・ラセターが手がけた名作です。日本人に馴染み深い例えで言うと『機関車トーマス』の車版といったところでしょう。

 

 

あらすじ

 

言葉を喋り知的な一面を持ち合わせるスポーツカーのライトニング・マックィーンが主演のこの映画は、カリフォルニアのカーレース「ダイナコ400」を優勝できるのか、というストーリーです。

誰よりも一番早くカルフォルニアに着いた車が「ダイナコ400」とスポンサー契約を結べるという話を聞いたライトニングが急いでいるにも関わらずルート66沿いの田舎町「ラジエーター・スプリングス」で足止めをくらうという展開です。

なんとかカルフォルニアに到着し、カーレースでも優勝寸前までいったライトニングですが‥。

 

感想

 

スタイルが命の車業界ですが、これほどまでに感情豊かな車たちの絵を誰が想像したでしょうか。警察に逮捕されたり、恋をしたり、ピクサーの手にかかれば何もかもが表現者になれることに感動しました。

アメリカの映画では度々『Route 66』という道路が設定として現れますが、この作品も最初は『Route 66』という名前だったのを著作権の問題で『カーズ』に変わったそうです。

2011年には続編『カーズ2』が、2017年には3作目『カーズ/クロスロード』が公開されました。全米の子供達を虜にしたこの作品は日本のTVでも放送され一躍人気を博しました。

 

親子で共有できる、ファミリー層にも解り易い作品になっています。

 

 

文章:Shinichiro.S

関連記事

  1. 純愛の後は絆!?『アナと雪の女王2』(2019)待望の続編
  2. 愛とはなんぞや『イエスタデイをうたって』本当の幸せとは?
  3. 30代後半から40代前半であれば必ず知っている『ダッシュ!四駆郎…
  4. 父子家庭のほのぼのとした日常を描く『赤ちゃんと僕』テレビアニメ化…
  5. 2020年7月に振り返る『2019年アニメTOP10』皆さんのT…
  6. 大人気漫画が原作のアニメ『はじめの一歩』こんなもんや!(2000…
  7. TVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』が…
  8. スピリチュアルな描写が特徴『スポーツアニメの代表作』舞台背景が決…

新着記事をチェック!

刑事たちの泥沼の覇権争い『PSYCHO-PASS』新たな物語が幕を上げる

映画『踊る大捜査線』でお馴染みの本広 克行(もとひろ かつゆき)監督がproduction IGと共…

また新たな世界と出会うキリト『ソードアートオンライン ファントムバレット』銃器と鋼鉄の世界

『ソードアートオンライン』は、2012年の7月に初めてテレビで放送されてから2020年現在も放送され…

愛とはなんぞや『イエスタデイをうたって』本当の幸せとは?

1998年に初の出版を迎えたこの作品は2015年に完結したにもかかわらずその巻数は僅か全11巻という…

新着アニメニュース

PAGE TOP