アニメアイズ

ジョン・ラセター監督作品『カーズ』は全米を虜にしたカーアクションの名作

第64回ゴールデングローブ賞アニメーション映画賞受賞作品『カーズ』は、構想から脚本、監督に及ぶまでジョン・ラセターが手がけた名作です。日本人に馴染み深い例えで言うと『機関車トーマス』の車版といったところでしょう。

 

 

あらすじ

 

言葉を喋り知的な一面を持ち合わせるスポーツカーのライトニング・マックィーンが主演のこの映画は、カリフォルニアのカーレース「ダイナコ400」を優勝できるのか、というストーリーです。

誰よりも一番早くカルフォルニアに着いた車が「ダイナコ400」とスポンサー契約を結べるという話を聞いたライトニングが急いでいるにも関わらずルート66沿いの田舎町「ラジエーター・スプリングス」で足止めをくらうという展開です。

なんとかカルフォルニアに到着し、カーレースでも優勝寸前までいったライトニングですが‥。

 

感想

 

スタイルが命の車業界ですが、これほどまでに感情豊かな車たちの絵を誰が想像したでしょうか。警察に逮捕されたり、恋をしたり、ピクサーの手にかかれば何もかもが表現者になれることに感動しました。

アメリカの映画では度々『Route 66』という道路が設定として現れますが、この作品も最初は『Route 66』という名前だったのを著作権の問題で『カーズ』に変わったそうです。

2011年には続編『カーズ2』が、2017年には3作目『カーズ/クロスロード』が公開されました。全米の子供達を虜にしたこの作品は日本のTVでも放送され一躍人気を博しました。

 

親子で共有できる、ファミリー層にも解り易い作品になっています。

 

 

文章:Shinichiro.S

関連記事

  1. 至極のSFアニメーション『アップルシード (APPLESEED)…
  2. 可愛らしい勇者誕生!えんどろ~!をご紹介
  3. 『アニメ全般』異世界モノ、ラノベ原作アニメはもう見飽きた。
  4. 【劇場版】『名探偵コナン 沈黙の15分』
  5. 生態系の一部『ゾイド』数万年間の歴史
  6. 『この素晴らしい世界に祝福を!』第6話 「このろくでもない戦いに…
  7. 2019年 夏アニメ 『ギヴン』に登場する佐藤真冬の笑顔が尊い……
  8. あなたにとって思い出のアニメとは?『人間である主人公が魔物とハー…
2019年春アニメをご紹介!第5弾『ぼくたちは勉強ができない』

新着記事をチェック!

『スライム倒して300年』第11話「キノコを食べて子供になった」【感想】

出典:Ⓒ森田季節・SBクリエイティブ/高原の魔女の家「スライム倒して300年、知らないうちにレベ…

ラッシュデュエルのレジェンドカードのサポートカード

出典:©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMIラッシュデュエルには、レジェンドカード…

『スライム倒して300年』第10話【感想】おかわり

出典:Ⓒ森田季節・SBクリエイティブ/高原の魔女の家この回は特に好きだったので、特別に感想をおか…

新着アニメニュース

PAGE TOP