アニメアイズ

魔法少年と魔法使いの少女の物語『ソウルイーター』

『ソウルイーター』は、大久保篤氏の漫画です。アニメでは画風は漫画通りにお色気たっぷりに描かれており、生と死の間に立ち位置を置くスタンスも迫力満点に表現されています。

大久保氏はティム・バートンの映画に強く影響を受けているようで、死神をテーマにした子供向けのストーリーという点で一致しています。

 

 

あらすじ

 

舞台は死神武器職人専門学校です。目的は『デスサイズ』という死神にとって最強の武器を作ることです。基本的に「武器」「職人」の2人が組んで活動します。主人公のソウルイーターは死神の鎌に変身できます。

 

そして相棒のマカ(W主演)は、死神の鎌(ソウルイーター)の使い手で、職人です。マカは、武器のデスサイズと人間の母親との間に生まれています。2人はデスサイズになり、世界をひっくり返そうと企む魔女と戦うことになります。

 

感想

 

魔女メディーサの矢印の形の攻撃が戦闘空間を縦横無尽に駆け回り、獲物を捉えようとするシーンは見所です。メディーサは、我が子のクロナに魔武器を溶かして身体に流し、血液と混ざり合った黒血を投与するなど恐ろしい一面をもっています。

そしてメディーサは普段、魔女であることを隠して死神武器職人専門学校の保健医を務めています。ソウルイーターとマカはクロナともメディーサとも戦いますが、ソウルイーターはクロナとの戦いで深手を負ってしまい、魔剣で切られたことにより黒血が体内に入り込み、その時からソウルイーターの精神空間に狂気の象徴らしき「ダブルスーツを着た小鬼」が出現する「ブラックルーム」が現れたのです。

 

この魔界の狂気を、マカとソウルイーターは克服することができるのでしょうか。

 

文章:Shinichiro.S

関連記事

  1. 首都東京を舞台にした『東京喰種トーキョーグール』僕が”…
  2. タッチ あだち充の最高傑作『タッチ』人気漫画の待望のテレビアニメ化(19…
  3. 藤子不二雄Ⓐの名作『笑ゥせぇるすまん』ダークな世界観に魅了される…
  4. 『この素晴らしい世界に祝福を!』第4話 「この強敵に爆裂魔法を!…
  5. 真島ヒロの出世作 和製ファンタジーアニメーションの最高峰『RAV…
  6. 高橋留美子の大人気作品『うる星やつら』宇宙からの侵略者が恋人に!…
  7. TVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』が…
  8. 名作揃い『グルメアニメTOP5』懐かし系が好き

新着記事をチェック!

「ニセコイ」の続編アニメ再び、「ニセコイ:」。

このアニメは2015年の春に「ニセコイ」の続編として全12話がTV放送されました。前作「ニセ…

週刊少年ジャンプで連載された正統派ラブコメのアニメ「ニセコイ」。

このアニメは2014年の冬から春にかけて全20話がTV放送されました。原作は週刊少年ジャンプ…

良質アニメには変化が必要『突然変異型アニメキャラについて』客観視と心理的成長

アニメに躍動感を求めるときに多く用いられる手法がキャラクターの突然変異です。それは大概の場合、魔界か…

新着アニメニュース

PAGE TOP