アニメアイズ

勇者から「勇者」を取ると顔を出したのは?『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』

出典:©ざっぽん・やすも/KADOKAWA/真の仲間製作委員会

神から与えられた「加護」が、人の行動を強く支配する世界。

そんな世界で、「勇者」を加護に持つルーティ・ラグナソンは人類最強の存在である。

そのルーティの実兄であり「導き手」を加護に持つPTメンバー、ギデオン・ラグナソン(通称レッド)はある日、「賢者」アレスからPT失格を言い渡される。

レッドは「導き手」の役割はここまでとこれを受け入れ、PTを離れ、辺境の町ゾルタンで薬屋としてスローライフに落ち着く。

一方、勇者PTは、それ以降はガタガタに。

レッドの役割を引き継いだ「賢者」アレスが役立たずで、魔王討伐の旅は遅々として進まない。

そんな中、レッドを連れ戻しにPTを抜ける者が出たり、加護の拘束力が弱まる「悪魔の加護」の薬を飲んだ勇者ルーティまでもが、PTを放り出してレッド探しを始める。

兄か?魔王か?ルーティが目指すべきものはどっちだ?

人の行動を支配するのが「加護」であるならば、これもきっと「加護」!?

「押しかけ女房」

レッドがPTを抜けてスローライフを始めたと知って、喜び勇んで押しかけてきたのは、かつての共闘仲間の「英雄」リット。

「薬屋の名前も「レッド&リット」で語感がいいじゃない」とか調子いいこと言って、もう同居することは決定しているようです。

こんな勝手が許されるのは、加護だから?美人だから?

「ブラコン」

出典:©ざっぽん・やすも/KADOKAWA/真の仲間製作委員会

レッドを探し当てた勇者ルーティは、薬屋の近所で農家を始め、魔王退治なんてすっかり忘れ去ってしまった様子。

「悪魔の加護」は勇者の加護を低下させても、ブラコンのほうは刺激しないのでしょうか?

「スローライフ」

リットが来てから、スローライフに拍車がかかっていくレッド。

そんなレッド兄のことばかり考えている勇者ルーティの揺れる心は、PT内をギクシャクさせ、同士討ちを呼ぶ。

仲間のことも顧みない勇者ルーティは「勇者は元々我々など必要としていなかった」と言われPTは破綻する結果に。

全ては「スローライフ」のせい?

まとめ

「加護」というより「呪縛」に近いような気がします。

加護による支配が緩んだら、勇者はただの優柔不断に堕ちてしまったような気もしないでもない。

それによって幸せをつかむ人もあれば、不幸を呼んでしまう人もいる。

どっちに転ぶかは、結局のとこ、その人の器量しだいってことですかね。

 

文章:ヒトツメロバ

関連記事

  1. 『呪術廻戦』第10話「無為転変」【感想】
  2. 【劇場版】『名探偵コナン 沈黙の15分』
  3. 『スライム倒して300年』第9話「娘がスライムから戻れなくなった…
  4. 呪われたモテモテ男子高校生!?『幼なじみが絶対に負けないラブコメ…
  5. 知恵袋求む!『ドラゴン、家を買う。』ドラゴンの悩みを聞いて!
  6. 退かぬ!媚びぬ!本しか見ぬ!『本好きの下剋上~司書になるためには…
  7. 廃部危機に壊れていく部員たち!?『八十亀ちゃんかんさつにっき 4…
  8. クイズ!ここはどこ?『はたらく細胞BLACK』声や音から体のどこ…

新着記事をチェック!

TVアニメ『弱虫ペダル LIMIT BREAK』第10話を見た感想

出典:©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル05製作委員会あらすじ互いに一歩も譲ら…

TVアニメ『ブルーロック』第14話を見た感想

出典:©金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会あらすじ圧倒的な能力と強烈…

TVアニメ『LUPIN ZERO』第三話【感想】

出典:©モンキー・パンチ/TMS第三話のタイトルは、「一世の孫、跡目を競う」です。あらすじ…

新着アニメニュース

PAGE TOP