アニメコラム

TVアニメ『白い砂のアクアトープ』第2話 「濡れるのも仕事のうち」 感想

出典:©projectティンガーラ

あらすじ

“がまがま水族館”で働く事になった風花は、くくるのお爺さんお婆さんに迎えられて、海咲野家に身を寄せる事に。

閉館が迫る水族館を立て直す為、夏休みが最後の勝負となる。

仕事へのやる気を見せるくくるに、風花は水族館での仕事の厳しさを教わりながら、2人でペンギンのエサやりショーを行う事になり…。

 

優しい家族

出典:©projectティンガーラ

くくるのお家に迎え入れられた風花。

お婆さんが作るサーターアンダギーを美味しいと良いながら食べる風花は、ある決心をする。

それは、お母さんと連絡を取る事だった。

お母さんに事情を説明し終わった風花は、その夜くくるとお話をする。

 

「うちで働けなかったらどこ行くつもりだったの?」

 

「どこでも…」

 

風花の言葉に、くくるは少し不機嫌になる。

特に情報を提示しない風花に、くくるも余計な詮索をせず…そして夜が明ける。

 

厳しい仕事

生き物の為にマニキュア、香水、化粧を全てやめてと口にするくくる。

そして風花は、くくると共にペンギンのエサやりショーをする事となった。

 

「ペンギンたちにあげる前に、こうやってエラにビタミン剤を入れて…」

 

「イベントの進行は私がやるから、合図したらこんな感じで頭から食べさせてあげて」

 

くくるから軽く説明を受けた風花は、緊張しながらもエサやりショーに参加する。

しかし、上手く餌を与える事が出来ず、ペンギンに襲われ続ける風花。

 

エサやりショーは大惨事となり、風花はくくるにこっぴどく叱られるのだった…。

 

全体的な感想

優しいお爺さんお婆さんに住まわせて貰って、本当に良かったなと思いました。

お婆さんが作ったサーターアンダギーの中の色が想像と違って、本当に美味しいのかどうか気になりました…!

 

知識や技術が一切ない状態での、生き物たちとの接触。

最初は失敗して当たり前ですが、くくるには余裕が無い為、風花に強く当たっているように見えました。

 

正直もっと、ちゃんとした説明や練習をした上で行うのが普通ですからね…。

ぶっつけ本番で良く頑張ったなと思います。

 

ここから2人が手を取り合って水族館を持ち直す事が出来るのか…。

次回も楽しみです!

 

 

文章:クラッシャー佐藤

関連記事

  1. 新聞記者の究極の食探しの物語『美味しんぼ』家族ドラマも見どころの…
  2. 時をかける少女 世代を超えて愛される青春ラブストーリー『時をかける少女』は考えさ…
  3. ファンタジー・アニメーションの名作『亡念のザムド』深夜アニメの人…
  4. 怒涛のナイン・ストーリーズ『アニマトリックス』カルチャーとサブカ…
  5. サブカルチャーを牽引したTVアニメの新シリーズ『攻殻機動隊 S.…
  6. TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』第6話【感想】
  7. TVアニメ『ファ美肉おじさん』第10話を見た感想
  8. TVアニメ『ファ美肉おじさん』第12話を見た感想

新着記事をチェック!

はぴ☆スタ 第6話「3話ぶりの登場」

作:N556…

TVアニメ『カッコウの許嫁』第17話を見た感想

出典:©吉河美希・講談社/カッコウの許嫁製作委員会あらすじエリカの別荘で勉強合宿を行う事…

『アラジン/ジャファーの逆襲』をご紹介

出典:© 1994 Disney Corp.1994年製作、製作国 アメリカ、監督タッド・ストー…

新着アニメニュース

PAGE TOP