アニフォゲーム部

【遊戯王】+1ボーナスパックの今後

遊戯王の11期シリーズの第一弾では、1ボックス(税込み4950円)を購入すると、+1パックをおまけでもらえます。(初回生産版のみなので店員に確認しましょう)

 

+1パックではボックスにスーパーレア以上で収録されたカード、再録カードで登場した<竜騎士ガイア>のどちらかをゲットできます。ボックスに封入されているカードは元々のレアリティもしくはプラズマティックレア、再録カードはプラズマティックレアのみとなっています。

 

再録カードのプラズマティックレアを入手するのはかなり難しいといえるでしょう。インターネット情報によると、+1パックは1カートン(24ボックス)に2枚ほどプラズマティックレアを封入しています。全てのプラズマティックレアを同じ確率で封入しているとすると、<竜騎士ガイア>の封入率は単純計算で1/12×1/19で1/228となります(スーパー、ウルトラレアにはプラズマティックレアもある)。100万円を投資して、ようやく1枚を入手できる計算です。

 

封入率の低さも相まって、インターネットでは高額で取引されています。1枚当たりで6~7万円の価格をつけられています。+1パックが店頭から姿を消した場合、さらに高騰する可能性も充分にあります。

 

<竜騎士ガイア>だったからこそ、これくらいの値段ですんだといえるでしょう。<レッドアイズ・ブラックドラゴン>、<ブラックマジシャン・ガール>といった人気カードを再録した場合、10万円は余裕で突破したと思われます。<ブラックマジシャン・ガール>に至っては100万を超える一枚にもなりえる人気カードです。

 

初回限定生産のみに付属される+1パックは、遊戯王を購入の仕方を変えることになるかもしれません。

 

*財布に余裕があるのあれば、単品ではなく、+1パックをもらえるボックスを優先して購入してみるとよいでしょう。竜騎士ガイアを当てられなくとも、ボックスの元を取れるカードをゲットできるかもしれません。

 

文章:アニメくん

 

 

 

関連記事

  1. 【遊戯王】ゴールドラッシュパックを10パック開封
  2. 【遊戯王】OCGの2024年リミットレギュレーションを見た感想
  3. 『ロックマン』シリーズをご紹介 Part.4
  4. パワプロクンポケットシリーズ13に登場する彼女
  5. 『遊戯王』今だからこそ、初心に返って遊んでみて欲しい!
  6. 【遊戯王】2020年1月1日からのリミットレギュレーションが発表…
  7. 【遊戯王】ラッシュデュエルに<死者への手向け>が登場!
  8. 【遊戯王】プリズマティックシークレットレアの青眼の白龍&ブラック…

新着記事をチェック!

【白猫テニス】新キャラなし告知から半年…現在は?

出典:Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.こんにちは統…

【白猫プロジェクト】ホロライブキャラの使用感

こんにちは統です!昨日までホロライブのコラボガチャがきてました。白猫プロジェクトがホ…

『うぽって!!』の銃器娘からの身の守り方

出典:(c)2012 天王寺キツネ・角川書店/うぽって!!製作委員会「うぽって」逆から読むと「て…

新着アニメニュース

PAGE TOP