アニフォゲーム部

【遊戯王】ラッシュデュエルのレジェンドカードの評価(2023年1月以降のモンスター)

出典:©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ラッシュデュエルのレジェンドカードの評価を個人の独断、偏見で書いていきます。

基準は現時点ではなく、2023年1月を基準にします。(今回はモンスター編です)

評価0~10

<ホーリー・エルフ> 0

趣味でない限り、入ることはありません。<サイバー・ドラゴン>が登場するので、壁役にもなりません。

ルール改定によって、レジェンドカードから外してもいいレベルです。

<炎を支配する者> 2

レジェンドの枠を割く余裕はありません。

<エーリアン・ソルジャー> 5
<サファイアドラゴン> 5

使う人はいないでしょう。

<ブラッド・ヴォルス> 5
<デーモン・ソルジャー> 5

デッキに入ることはないでしょう。

<ツインバレル・ドラゴン> 10

使うこともあるでしょう。

<漆黒の戦士 ワーウルフ> 10

使うのは厳しいでしょう。

<マジシャンズ・ヴァルキリア> 10
<ミラージュ・ドラゴン> 10

使うことはないでしょう。

評価20~40

<ブラック・マジシャン> 20

魔法使いデッキ以外で、活躍することはないでしょう。

<人造人間・サイコショッカー> 20

とどめを刺すときに使えるけど、大量展開を許すことになるので、諸刃の剣といえるカードです。

<バスター・ブレイダー> 30

ドラゴンデッキが流行すれば、対策カードになるでしょう。

評価50~60

<デーモンの召還> 50

悪魔族デッキなどでは使われるかもしれません。

<千年の盾> 50

攻撃力0デッキにおいて、活躍する機会は増えるでしょう。

<左手に盾を右手を剣を>と併用できるので、以前よりも強くなりました。

<レッドアイズ・ブラックドラゴン> 50

黒煙弾のコンボを決めやすくなったので、かなり強くなっているといえるでしょう。

<サイバティック・ワイバーン> 60

高い攻撃力をいかして、活躍できる機械はあるでしょう。

<創世神> 60

蘇生能力を生かしたデッキでは、フル回転できるでしょう。

評価70~90

<青眼の白龍> 70

高い攻撃力を誇るので、レジェンドカードとして活躍できそうです。

<海竜-ダイダロス> 75

効果は強力なので、発動できれば強いです。

水デッキにおいては、非常に高い確率で投入されるでしょう。

<堕天使ゼラート> 90

出典:©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

高い攻撃力、強力な効果で、モンスターレジェンドのトップクラスに君臨します。

まとめ

レジェンドカードのルール変更によって、モンスターカードにもチャンスが生まれました。

どのようなカードが、ラッシュデェエルで使用されるのでしょうか。

 

文章:アニメ君

関連記事

  1. 【遊戯王】抽選でGETできるかも!?『真紅眼の黒龍』プラズマティ…
  2. 遊戯王 Vol.7 紹介
  3. 【遊戯王】2020年7月からのリミットレギュレーションが判明!【…
  4. 【遊戯王】OCGにおいて、<八汰烏>が制限復帰
  5. ラッシュデュエルのマキシマム超絶進化パックの注目カード!
  6. 【遊戯王】ゴールドシリーズ2011
  7. 『イナズマイレブン オールスター選抜ファン投票』本日、2月8日よ…
  8. 【遊戯王】唯一の10000シークレットレア
ポケモン

新着記事をチェック!

TVアニメ『弱虫ペダル LIMIT BREAK』第10話を見た感想

出典:©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル05製作委員会あらすじ互いに一歩も譲ら…

TVアニメ『ブルーロック』第14話を見た感想

出典:©金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会あらすじ圧倒的な能力と強烈…

TVアニメ『LUPIN ZERO』第三話【感想】

出典:©モンキー・パンチ/TMS第三話のタイトルは、「一世の孫、跡目を競う」です。あらすじ…

新着アニメニュース

PAGE TOP