アニメアイズ

感動のロードムービー『キノの旅』世界中の国を旅するキノの物語(2003年)

この作品はライトノベル作家の時雨沢恵一氏の小説が先行して2003年にアニメ化されたものでWOWOWで放送されました。1話完結のロードムービーですが、主人公のキャラクター性が強く小説版とはまた違った魅力のあるアニメになっています。

バイクで旅をするキノ

『キノの旅』第1話から「人を殺しても裁かれない国」というのが出てきます。自衛の為に人を殺すのが罪ではないが殺人が許されているわけではないといいます。この瞬間にこの物語が世界中に蔓延する社会問題を題材にした物語だということがわかります。基本的に1話完結で、テーマは飛躍的なものが多いと思います。キノの相棒のモトラドというバイクは「エルメス」と名付けられています。視聴者層は小学生から高校生とされていますが、大人の心も癒してくれる暖かいストーリーになっています。

旅する伝道師

印象としては、やはりアドベンチャーというよりロードムービーです。女の子は12歳を迎えると同時に大人になるための手術をする国というのが出てきます。このようなエピソードを観ていくとキノという人物が「旅する伝道師」のようにも見えてきます。女の子に「手術を受けることが大人になることじゃない」と説得したキノは両親の反感をかった女の子の身代わりに刺されてしまいます。

多文化交流に見るキノの存在意義とは

1話1話が鑑賞者の深層心理に足跡を残し、グローバルという波を克明に表現します。他国を土足で踏み荒す「移動する国」のエピソードでは、キノにとっては「迷惑な国」と映ったようです。人が支配する前の地球の論理のようで、しかし、自分が生き残る為に他国を攻撃するような野蛮さはありません。科学的にも優れており、知的な国民が多いのです。ただ生きる国を「巣」と捉えているだけで‥。

 

文章:Shinichiro.S

関連記事

  1. 『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』問題点・改善点を挙…
  2. 人間界と魔法界を結ぶ少女の青春群像劇『魔法少女まどか☆マギカ 1…
  3. 1960年代のテレビアニメのパイオニア『おばけのQ太郎』藤子不二…
  4. ポケモンに次ぐテレ東系列の人気アニメ『NARUTO -ナルト-』…
  5. 神山健治監督のTVシリーズ『攻殻機動隊 STAND ALONE …
  6. 夕方アニメの人気番組『ヤッターマン 1話』世代を象徴するメカアド…
  7. ピアノと共に育まれるラブストーリー『のだめカンタービレ』奇跡の演…
  8. ガンダム版ロミオとジュリエット『機動戦士ガンダム 第08MS小隊…

新着記事をチェック!

繊細すぎる青春の息吹が心をさらう『荒ぶる季節の乙女どもよ。』女子高生の性の意識を問う物語(2019年)

文芸に青春を費やす少女達のあられもない姿に注目!!主人公は、小野寺和紗(おのでらかずさ)という少…

釣り好きであれば見逃せない『釣りキチ三平』幻の魚を追い求め日本1周(1980年)

1973年から10年間、『週刊少年マガジン』に連載された釣り師三平を題材にしたこの漫画をテレビアニメ…

松本零士の偉大さと世界観

漫画家の領域を軽々と超えた世界を代表するアーティスト松本零士氏の名が一躍有名になったのは、『銀河…

新着アニメニュース

PAGE TOP