アニメコラム

TVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。2』第11話を見た感想

出典:©2023 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り2製作委員会

あらすじ

「楓の木」の拠点に「集う聖剣」、そして「炎帝ノ国」の主要メンバーも合流。

メイプルやペイン、ミィたちは4つのパーティに分かれ、引き続きイベント攻略に乗り出す。

時間経過と共に狭くなっていくフィールド。強力なモンスターの出現。

イベント特有の様々な仕掛けの中、普段はライバルである他ギルドメンバーたちが仲間である事を心強く感じながら、メイプルたちは奮闘する。

昨日の敵は今日の友

出典:©2023 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り2製作委員会

上位ギルドに所属するギルドメンバー達の混合PTを結成。

それぞれが能力を駆使して、イベントのギミックを攻略して行く。

無駄な戦闘を回避しつつ進むドレッドに、マイとユイは目を輝かせて尊敬の眼差しを向ける。

ボス戦では、マイとユイの高火力が炸裂。しかし、一撃でボスを倒す事は出来なかった。

「耐えられた!?」

「マイ、ユイ下がれ!マルクス頼む!」

マルクスの「一夜城」の継続時間は“30秒”だったが、ドレッドには十分な時間だった。

超加速からの更に加速スキルを駆使して、一閃。

見事、ドレッドたちはボスを撃破するのだった…。

遠距離でも剣

ドレッドがボスを撃破したという報告を受けたペインたちもまた、ダンジョンへと突入する。

PT構成はアタッカー、ヒーラー、バッファー、デバッファー。
ペインが火力を出す構成となっていた。

モンスターを召喚するタイプのボスは、遠距離攻撃を駆使して戦闘を仕掛けて来る。

「じゃ、僕が時間を稼ぐよ。高波!魔力阻害!」

「大規模魔法障壁!」

その隙を突いて“聖竜の光剣”を発動して攻撃を仕掛けるペイン。

それぞれがスキルを駆使した結果、あっさりとボスを撃破してしまうのだった。

「次のダンジョンを探してみよう。この4人ならまだいくつか攻略できるだろう」

ペインの言葉に賛同するメンバー達は、他のダンジョンを求めて足を運ぶのだった…。

全体的な感想

様々なギルドの混合メンバーで結成されたPTは最高ですね!

絡みがなさそうなキャラクター達のやり取りが新鮮で面白かったです。

どのキャラクターも“個”の強さが出ていて、見ているだけで楽しいです。

ドレッドさんが特に良かったですね!

面倒見の良いお兄さんって感じでした。セリフやスキルも凄くかっこよかったです。

そしてペイン…やはり強すぎですね。PT構成もアタッカー1人で正解だと感じました。

剣が近距離だけだと思ったら大間違いですね…。

 

文章:クラッシャー佐藤

関連記事

  1. TVアニメ『異世界おじさん』第7話を見た感想
  2. 劇場版 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM!
  3. TVアニメ『カッコウの許嫁』第5話を見た感想
  4. TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』第12話【感想】
  5. 『ブラック・ジャック 劇場版』をご紹介
  6. TVアニメ『シャングリラ・フロンティア』第2話を見た感想
  7. 人が人を食らう世界の本能の暴走『東京喰種トーキョーグール 第1期…
  8. TVアニメ『ファ美肉おじさん』第6話を見た感想

新着記事をチェック!

前上司から逃げた先でオフィスラブ♡『新しい上司はど天然』

出典:©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会精神と胃をやられ、パワハラ上司から逃…

【白猫テニス】新キャラなし告知から半年…現在は?

出典:Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.こんにちは統…

【白猫プロジェクト】ホロライブキャラの使用感

こんにちは統です!昨日までホロライブのコラボガチャがきてました。白猫プロジェクトがホ…

新着アニメニュース

PAGE TOP