アニメコラム

富野由悠季監督が原作を手がけたガンダムのアナザーストーリー『機動戦士ガンダム MS IGLOO -黙示録0079-』一年戦争におけるモビルスーツの開発を追う物語

出典:©創通・サンライズ

この作品は機動戦士ガンダムの原作者であり、メカニックデザイナーである富野由悠季氏と共に、サンライズが中心となって制作にあたったものです。ガンプラを製作していることで有名なバンダイ(ミュージアム)により初公開されたのちはDVDやレンタルなどで高い業績を挙げたものです。

『機動戦士ガンダム MS IGLOO -黙示録0079-』あらすじ

舞台は宇宙世紀0079年のジオン公国です。1年戦争で連邦軍の「アムロ・レイ」とジオン軍のエースパイロット「アズナブル・シャア」が戦っていたまさにその裏には、もう一つのドラマががありました。ジオン軍「第603技術試験隊」という部隊はジオン軍の最新鋭機体を実用実験する部隊であり、次々と新しいモビルスーツを実戦投入してきました。一年戦争を佳境を迎え、最終戦争の最中でさえ、ジオン軍の兵器の開発と実用実験は止むことがありませんでした。

『一機のみ!』

今作には下地となる「映画:機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録」という前作から引き継がれたストーリーがあります。そして後日談を描いた「OVA:機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線」というストーリーもあります。戦闘支援型モビルアーマー「MA-05Ad ビグ・ラング(BIG-RANG)」という赤い機体はジオン軍の最終戦ア・バオア・クーにて一機のみ登場し、大きな戦果を挙げました。

この機体は「機動戦士ガンダム」の終盤に登場した「MA-05ビグロ(MIP社製)」をモデルにしており、ジオン軍の赤い機体はエース級パイロットが搭乗している証です。

 

今作では戦争の意義について問うような性質のものではなく、どちらかというと人間の進化によるメカニックデザインの進歩をテーマにした作品のように思えます。ガンダムファンなら外せない作品になっています。

 

 

文章:Shinichiro.S

 

関連記事

  1. テレビアニメ化50周年となる新作『ルパン三世 PART6』
  2. 真島ヒロの出世作 和製ファンタジーアニメーションの最高峰『RAV…
  3. TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』第5話【感想】
  4. 犯人は健康福祉課にいる!『サーバント×サービス』
  5. 貴方の1位は誰ですか!?『ジブリ作品で惚れたヒロイントップ5』勝…
  6. テニスブームを牽引『エースをねらえ!』蝶のように美しく、蝶のよう…
  7. 不朽の名作で大感動作『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』
  8. アニメで泣けたシーンTOP10

新着記事をチェック!

TVアニメ『理系が恋に落ちたので証明してみた。』第2話【感想】

出典:©山本アリフレッド・COMICメテオ/アニメ「リケ恋2」製作委員会第2話「理系が恋に落ちた…

TVアニメ『かぎなど』第11話 「学園祭本番など」を見た感想

出典:©VISUAL ARTS/Key/KAGINADO遂に始まった学園祭。何事もなく、…

TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』第9話【感想】

出典:©YORIMOI PARTNERS宇宙よりも遠い場所(9話)を書いていきます。突然の告…

新着アニメニュース

PAGE TOP