アニフォゲーム部

【遊戯王】2022年4月1日のリミットレギュレーションが発表

出典:©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

2022年4月のリミットレギュレーションが発表されました。内容を見ていきます。

エラッタにより制限復帰していた<王宮の勅命>が再び禁止カードに

海外の制限改定においては、2022年2月に禁止カードとなっていました。日本の制限改定も、それに追随する形となりました。

エラッタされたことで、自分の好きなタイミングで効果を解除できない、ライフコストが2倍になっていました。それにもかかわらず、魔法をピンポイントで止める効果は、威力が高すぎたようです。

現在の遊戯王は、1ターンで勝負がつくことも珍しくありません。一度でも発動をとめることができれば、勝利がぐっと近づくことを考えれば、致し方ないといえそうです。

<捕食植物ヴェルテ・アナコンダ>が禁止カードに

出典:©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

融合モンスターを簡単に召喚できる効果が危険視され、禁止カードに指定されてしまいました。

運用のされ方を見ると、やむを得ない部分があるのかもしれません。

<フュージョン・デステニー>が制限カードに復帰

2022年1月で禁止となっていた、<フュージョン・デステニー>が制限カードに復帰しました。

<深淵の暗殺者>、<サンダー・ボルト>が準制限カードに

<深淵の暗殺者>はエラッタされて、準制限カードに緩和されます。自身を戻せなくなったことで、無限ループはできなくなっています。

相手フィールドのモンスターだけを全滅させる<サンダー・ボルト>が準制限になります。<サンダー・ボルト>が準制限になるのは、時代の流れを感じさせます。

まとめ

今回の改定で、禁止カードが87枚となりました。

1年後には100枚を超えているかもしれません。

 

文章:アニメ君

関連記事

  1. 【遊戯王】ラッシュデュエルのレジェンドカードの評価(2023年1…
  2. 【遊戯王】汎用性の高いレジェンドカード
  3. ポケモン・オブ・ザ・イヤーが発表!!①
  4. 「ファイナルソード」というゲームを知っていますか?
  5. 【遊戯王】ストラクチャーデッキ—オーバーレイ・ユニバース—を開封…
  6. 【ラッシュデュエル】<驚愕のライトニングアタック!!>注目カード…
  7. 【遊戯王】新たなテーマ『六花』がかわいいと話題!
  8. ラッシュデュエルのレジェンドカードとして、<死者蘇生>が登場

新着記事をチェック!

前上司から逃げた先でオフィスラブ♡『新しい上司はど天然』

出典:©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会精神と胃をやられ、パワハラ上司から逃…

【白猫テニス】新キャラなし告知から半年…現在は?

出典:Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.こんにちは統…

【白猫プロジェクト】ホロライブキャラの使用感

こんにちは統です!昨日までホロライブのコラボガチャがきてました。白猫プロジェクトがホ…

新着アニメニュース

PAGE TOP